Parallels Desktop for Mac の macOS 11 Monterey 12 との互換性について – 既知の問題

0 users found this article helpful

情報の表示

Parallels の技術チームは、macOS Monterey 12 Beta と Parallels Desktop for Mac および他の製品との完全な互換性を確保するため、リリース直後からテストを続けています。

次に挙げる既知の問題については、Parallels の開発センターでテスト実施済みの回避策をご利用いただけます。

[アップデートを入手] をクリックして、この記事を購読すると、アップデートのたびに通知を受け取れます。

既知の問題

問題 回避策
macOS Monterey 12 をホストオペレーティングシステムとして使用する場合

 1 

 [メニューバーを自動的に隠して表示する] オプションをオフにすると、Coherence モードで起動した Windows アプリケーションが全画面表示されず、サイズも変更できません。

 Parallels Desktop 17 で修正されました。

 Parallels Desktop 16 の場合、以下の手順で回避できます。

  1. Dock >表示>で Windows アイコンを右クリックし、Coherence を終了します。
  2. Dock >表示>で Windows アイコンを右クリックし、全画面表示にします。
  3. 必要なアプリケーションを全画面で開くか、サイズを変更します。

 2 

 ホストを macOS Monterey 12 Beta にアップグレードした後の最初の起動時に、Parallels Desktop は "起動中…" となったままハングアップします。 

 Parallels Desktop を終了(Dock の Parallels Desktop アイコンを右クリックして> [終了])し、もう一度起動してください。

 3

 インストールアシスタントには、Intel ベースの  Mac で [Boot Camp から Windows を使用] オプションがありません。

 今のところ回避策はありません。
 4  macOS のホームフォルダーから Windows にファイルのドラッグ & ドロップができません。  Parallels Desktop 17 で修正されました。
 5  Parallels Tools をインストールした macOS Big Sur 仮想マシン(VM)が起動時にクラッシュします。  今のところ回避策はありません。
仮想マシンとして macOS Monterey 12  を使用

 1

 Intel プロセッサーを搭載した Mac で、復元パーティションから macOS Monterey 12 仮想マシンをインストールできません。無効な引数エラーです。  Parallels Desktop 17 で修正されました。
 2  Apple M1 チップを搭載した Mac コンピューターで、ホスト上の VPN を有効にしても macOS 12 仮想マシンでインターネットを利用できません。  KB 128519 に記載された回避策の手順に従ってください。

 3

 仮想マシンを macOS Mojave 10.14.6 から macOS Monterey 12 にアップグレードすると、ハングします。

 今のところ回避策はありません。

 4  macOS Monterey 12 仮想マシンを Dock から開くとクラッシュします。  今のところ回避策はありません。
 5  Intel プロセッサーを搭載した Mac で、.app ファイルから macOS Monterey 12 を仮想マシンにインストールできません。

 Parallels Desktop 17 で修正されました。

: Parallels Desktop では、Apple M1 チップを搭載した Mac コンピューターに .app ファイルから macOS Monterey 12 仮想マシンをインストールすることには対応していません。詳しくはKB 125561 をご覧ください。

 6  Apple M1 チップを搭載した Mac コンピューターに、無料システムのリストから macOS Monterey 12 仮想マシンをインストールできません。[操作は失敗しました] または [起動可能なディスクイメージファイルを作成できませんでした] というエラーメッセージが表示されます。

 Apple によるクラウドインフラストラクチャのアップデートやアップデートリリース時に、こうした問題が起こることがあります。この場合、しばらく待ってからもう一度試すことをおすすめします。詳しくは KB 128442 をご覧ください。

 また、[システム環境設定] > [ネットワーク] > [詳細] > [プロキシ] >の順に開き、すべてのプロキシのチェックを外すことで解決できる場合もあります。

7 Apple M1 チップを搭載した Mac コンピューターでは、Install.app ファイルから macOS Monterey 12 仮想マシンを作成できません。[起動可能なディスクイメージファイルを作成できませんでした] というエラー メッセージが表示されます。 Install.app ファイルからの macOS Monterey 12 仮想マシンのインストールは、Apple M1 チップを搭載した Mac コンピューターではまだサポートされていません。 詳しくはKB 125561 をご覧ください。

 

macOS Monterey 12 で修正された問題

一部のお客様には、macOS Big Sur 11 とそれ以前の macOS バージョンで問題がいくつか発生したかもしれません。macOS Monterey 12 で対処済みの各種問題は以下の通りです。

問題

 1 

 共有ネットワークに切り替えると、Windows のすべてのネットワークデバイスが消えてしまいます。

 2 

 一部のアプリケーションを使用して NAS ドライブからファイルを開くと、すぐにネットワークが中断されてしまいます。

 3

 "Medent EMR" アプリをサーバーに接続できません。

 4  ネットワークの種類がブリッジネットワークモードに設定されている場合、仮想マシン(VM)への特定の種類の SSL 接続が切れてしまいます。
 5  32 台以上の VM を同時に実行すると、[ネットワーク初期化に失敗しました] というエラーが発生します。
 6  仮想マシンで音声を再生すると、Windows がクラッシュします。

 

 

 

 

 

 

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.