Windowsを起動できない: 仮想マシンの起動の問題

1 users found this article helpful

Windowsを起動できない: 仮想マシンの起動の問題

症状:

・Windowsの仮想マシン(または他のos)がブートができなく、起動することができません。

・仮想マシンを起動しようとすると、エラーメッセージが出ます。

・重要なエラーメッセージが届き、ではなければ、ブルースクリーンがダウンしてしまい、仮想マシンが起動できなくなります。 (BSOD)

 

原因:

・この仮想マシンにインストールされているWindows osが故障しています。

・Mac OS xに関する問題(空きディスクスペースが足りなく、Parlalels desktopファイルの権限ミス)。

・Parlalels desktopの問題。

 

回避策:

こちらで述べた解決策を確認する前に,仮想マシンを起動した際に得られたエラーメッセージを一度検索し解決策を確認することをお勧めです。

kb.parallels.com

 

Parallels側の仮想マシンを立ち上げるときにエラーメッセージが届くか、または何も起こられません。

 

・仮想マシンの起動は出来ません。仮想マシンの起動時に「hddファイルが紛失・破損したり、他のアプリケーションに使用されたり」というエラーメッセージが表示されます。KB 4680をご確認ください。

・仮想マシンの起動は出来ません。「お客様の仮想マシンは動作が遅い。なぜなら、Macでは仮想化サポートが無効にされています。」というエラーメッセージが表示されます。KB 111693をご確認ください。

・仮想マシンの起動は出来ません。権限の問題であり、仮想マシンを起動することができず、「アクセスは拒絶されます:この仮想マシンを使用するのに十分な権限がありません。」というエラーメッセージが表示されます。 KB 5796をご確認ください。

・Parallels desktopをアップデート後、仮想マシーンMac OS X 10.5.8 Leopardが起動しません。「Mac OS Xを起動する際に致命的なエラーが発生します」というエラーメッセージが表示されます。KB 9231をご確認ください。

・仮想マシンの起動は出来ません、Macのハードディスクドライブが発生し、仮想マシンを起動することができません。ハードディスクへのアクセス時にエラーが発生します:PRL_ERR_DISK_READ_FAILED(820021029),errno=5 (input/output error).  KB 112140 をご確認ください。

・仮想マシンの起動は出来ません、ハードディスクがParallels Mounterによってロックされているため、Finderからイジェクトされた仮想マシンを起動すると、「osがインストールされていない」というエラーメッセージが表示されます。KB 113617 をご確認ください。

 

Windowsは起動しません、何もメッセージが表示しません。

 

・「仮想マシンを起動したときにディスクの読み取りエラーが発生します。」が表示され、Windows仮想マシンがフリーズになる場合、KB 112869をご確認ください。

・「SATAドライブから誘導しようとした…」が表示され、Windows仮想マシンはフリーズになる場合KB 113342をご確認ください。

 

Windowsを起動するとブルー画面としてフリーズになる場合(BSOD )

これらのエラーはハードウェアやドライバに関するものであり、ハードウェアやデータの破損を防ぐため、仮想マシンの応答を停止させます。お問い合わせはマイクロソフトへ連絡してください。support.microsoft.com/kb/129845.

 

 

 

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.