Search

Language:  

Available article translations:

Mac で仮想マシンのパフォーマンスを向上させる

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop for Mac Business Edition
  • Parallels Desktop for Mac Home Edition
  • Parallels Desktop for Mac Pro Edition

クイックリンク

症状

  • Parallels Desktop 仮想マシン(VM)を実行するとき、Mac のパフォーマンスに満足できません。
  • Parallels VM のパフォーマンスに満足できません。

原因

パフォーマンスの不足には次の複数の原因が考えられます。

  • ハードウェアのパワー不足
  • 古いバージョンまたはビルドの Parallels Desktop を使用している。
  • 仮想マシンに割り当てられたリソースが多すぎる。
  • 複数のウイルス対策プログラムがインストールされている。
  • 実行中の仮想マシンが多すぎる。

基本

仮想マシンのパフォーマンスは直接コンピューターのハードウェアリソースに関連しています。両方のシステムの推奨システム要件に従って、ホストオペレーティングシステム(macOS)とゲスト(VM)の間に均等なハードウェアリソースを割り当てることも非常に重要です。


: Parallels Desktop 14 for Mac には次の新しい機能が含まれています。CPU 使用率モニター。Windows での CPU 使用率が 70% を超えると、仮想マシンのウィンドウトレイの CPU 使用率モニターが赤くなります。CPU 使用率モニターをクリックして、Windows のどのプロセスがコンピューターの CPU に負荷をかけているかを確認できます。プロセス名をクリックすると、選択したプロセスが表示された状態で Windows タスクマネージャーが起動します。


コンピューターのパフォーマンスは主に以下の複数のハードウェアコンポーネントに依存しています。CPU、RAM およびハードディスク。今のところ CPU は交換できませんが、ほとんどの Mac コンピューターは RAM とハードディスクのアップグレードに対応しています。

ソリッドステートドライブで Mac をアップグレードする

Mac でハードディスクドライブ(HDD)を使用している場合、ドライブをソリッドステートドライブ(SSD)と交換することを強くお勧めします。これは、Mac のパフォーマンスを 2~3 倍と大幅にパワーアップする、すべての Mac ユーザーへのお勧めナンバーワンです。ディスクの交換でサポートが必要な場合、お住まいの地域の Apple 正規サービスプロバイダーにお問い合わせください。

ヒント: Mac のドライブのタイプは、"システム情報" レポートで確認できます(アップルのアイコン > [この Mac について] > [システムレポート...]> [ハードウェア] > [SATA/SATA Express] の順にクリックします)

 

より優れたメモリモジュール(RAM)で Mac をアップグレードする

アクティビティモニターでメモリ使用量が最大になっている場合、ご使用の Mac でモジュール容量の大きい RAM と交換できるかどうか確認しましょう。

詳しくは、以下の記事を参照してください。


ソフトウェア設定を確認する

macOS

  1. スタートアップディスクに十分な空き容量があることを確認します。詳しくは、次の記事を参照してください。KB 123553
  2. アクティビティモニターを使用して、高い割合でシステムリソース(CPU とメモリ)を消費する不要なアプリケーションは何かを確認します。
  3. 仮想マシンの動作中に Time Machine のバックアップが実行されていないことを確認します。バックアッププロセスは、システム全体のパフォーマンスが低下する原因になる場合があります。

Parallels Desktop 環境設定

  1. Parallels Desktop のバージョンの最新のビルドを使用していることを確認してください。

    • macOS メニューバーで、[Parallels Desktop] アイコン > [更新をチェック...] をクリックします。利用可能な場合は、アップデートをダウンロードしてインストールします。
  2. 仮想マシンを Mac HD(内部ストレージ)に保存します。USB ディスクまたは NAS から VM を実行すると、VM のパフォーマンスが大幅に低下する可能性があります。
  3. 複数の仮想マシンを一度に実行する際には注意してください。それぞれの VM が大量のリソースを消費し、全体的なコンピューターのパフォーマンスが低下する可能性があります。

仮想マシン構成

  1. 仮想マシンをシャットダウンしてから、そのマシンの [構成]を開き、[オプション] タブの [最適化] で [パフォーマンス] を [仮想マシンの高速化] に設定します。また [Windows 高速化のチューニング] を有効にします。[電源] の下で、[高パフォーマンス] オプションをオンにすることもできますが、さらにバッテリを消費する可能性があります。

  2. [ハードウェア] タブ の [CPU およびメモリ] から 選択されているプロセッサ(CPU)の数が最大数(例: 4 個中 4 個)ではないことを確認します。ほとんどの場合、CPU の合計数の半分でも最適なパフォーマンスが得られます。仮想マシンに半数を超える CPU を割り当てると、Mac と VM 両方のパフォーマンスが低下する原因になる可能性があります。
  3. メモリの割り当てが推奨レベル以内であることを確認します。プロセッサと同様に、ベストプラクティスは Mac に搭載されている RAM の合計数の半分を割り当てることです。

    注: 仮想マシンに割り当てられたメモリの量は、1024 の倍数である必要があり、そうでない場合は、Windows が不適切な動作をする可能性があります。例: 1024、2048、3072 MB など。

  4. [詳細設定] の下で "Parallels" のハイパーバイザーが選択されていることを確認します。

  5. [ハードウェア] > [グラフィック] で [メモリ] オプションを [自動(推奨)] に設定します。

    注: Windows 10 の仮想マシンの場合、[詳細設定] の下で [3D アクセラレーション] が [DirectX 10] に設定されていることを確認します。

  6. Mac で HDD または FusionDrive(SSD ではない)を使用している場合、オプション [リアルタイムでの仮想ディスクの最適化] が無効にされていることを確認します。[ハードウェア] > [ハードディスク 1] > [空き領域:][リアルタイムでの仮想ディスクの最適化] を無効にします。

    Parallels Desktop 13 以降、このオプションは [TRIM を有効にする] に名前が変更され、[ハードウェア] > [ハードディスク] > [詳細設定] で見つかります。

  7. 仮想マシンを起動し、パフォーマンスをテストします。



1e5db16426987d561060acdf56d947b4 f9b6a8d63f3437e0dca35c9704a9033c 4987860c21de5849bcebfeb0472cfd03 a9c6e0b6a5209e617a7c0dd5eace86cf

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No