Parallels Desktop for Mac と macOS 13 Ventura との互換性

0 users found this article helpful

Parallels の技術チームは、macOS 13 Ventura をリリース後すぐに完全にサポートできるよう、macOS 13 Ventura Beta に対して Parallels Desktop for Mac と他の製品をテストしています。

次に挙げる既知の問題については、Parallelsの開発センターでテスト実施済みの回避策をご利用いただけます。

この記事を購読して更新を受け取るには、上の [更新を入手] をクリックしてください。

既知の問題

問題 回避策
macOS Ventura 13 をホストオペレーティングシステムとして使用する場合

 1 

 Mac オペレーティングシステムを macOS 13 にアップグレードすると、Windows 仮想マシンの画面が黒く表示される。 

 Parallels Desktop 18 で修正されました。 

 2  Windows 仮想マシンでランダムに黒い画面が表示される。

 Parallels Desktop 18 で修正されました。 

 3  共有デスクトップでショートカットを作成すると、Windows がクラッシュする。

 Parallels Desktop 18 で修正されました。 

 4  BootCamp 仮想マシンが機能しない。  Parallels Desktop 18 で修正されました。  
 5  「ディスク領域を解放」ボタンが機能しない。  Parallels Desktop 18 で修正されました。
 6  Windows アプリをステージ間で移動させると、カーソルが合わせられなくなる。  Parallels Desktop 18 で修正されました。 
 7  MS Office アプリでコンテキストメニューが機能しない。  今のところ回避策はありません。
 8   ステージ間で Windows の作業領域を移動させると、マウスカーソルが合わせられなくなる。  Parallels Desktop 18 で修正されました。
仮想マシンとして macOS Ventura 13 を使用する

 1

 M シリーズマシンを搭載した Mac コンピューター上で macOS Ventura 13 VM 内の SIP を有効/無効にできない。  Parallels Desktop 18 で修正されました。 
 2  Install.app から VM を作成しようとすると、[起動可能なディスクイメージファイルを作成できませんでした] というメッセージが表示される。  今のところ回避策はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.