Windows 仮想マシンのハードディスク空き容量を増やす方法

116 users found this article helpful

Windows 仮想マシンのハードディスク空き容量を増やす方法

症状

仮想マシン(VM)のハードディスクで空き容量が低下しているため、仮想ディスクのサイズを拡張したいです。

解像度

警告次の手順に進む前に、VM のハードディスクのエラーを確認し、VM をバックアップしておくことを強くお勧めします。

注: この記事は、Boot Camp ベースの VM には適用されません。Boot Camp では、Boot Camp Assistant によりプライマリパーティションのサイズが事前に定義されているため、プライマリパーティションのサイズを増やすことはできません。

VM 構成でディスクサイズを拡張したにもかかわらず、Windows 側でディスクサイズが変更されずに表示されている場合、KB 123372 を参照してください。

Parallels Desktop® ではバージョン 14 から、仮想ハードディスクの空き容量を定期的に確認して、macOS® の通知からハードディスクの拡張(リサイズ)が提案されるようになりました。

仮想ハードディスクのサイズの拡大

  1. Parallels Desktop を起動します。仮想マシンは起動しないでください。サスペンデッドになっている場合や起動中の場合はシャットダウンします。

  2. Mac メニューバーの Parallels アイコンをクリックし、[コントロールセンター] を選択します。

  3. 仮想マシンを右クリックして [構成] を選択して開きます。

  4. Parallels Desktop 17 以降の場合:

    [ハードウェア] タブを開き、サイズを拡張したい [ハードディスク] を選択してから、[詳細...] > [プロパティー] をクリックします。

    Parallels Desktop 14 - Parallels Desktop 16 の場合:

    [ハードウェア] タブを開き、サイズを拡張したい [ハードディスク] を選択してから、[詳細設定] ドロップダウンメニューを展開します。その後 [プロパティー] をクリックします。

    Parallels Desktop の以前のバージョン(13 以前)の場合:

    [ハードウェア] タブを開き、サイズを拡張したい [ハードディスク] を選択してから、[プロパティー] をクリックします。
  5. VM の [スナップショット] が存在する場合、次の通知ウィンドウが出現します。[スナップショットの管理...] を押すと、それに対応するダイアログのウィンドウが開きます。その後 [スナップショット] を削除してからディスクサイズを変更できます。
     

  6. 任意の仮想ハードディスクのサイズを選択して、[適用] をクリックします。
     

  7. その後 Parallels Desktop から VM のバックアップの作成を促すメッセージが表示されます。[続行] をクリックして先に進みます。

    注: 上述の通り、VM をバックアップしておくことを強くお勧めします。仮想ハードドライブの操作中に電力サージまたは障害が発生する場合、予期しない再起動またはサードパーティーのアプリケーションによる中断が生じ、仮想ハードドライブが損傷して仮想マシンが使用できなくなる可能性があります。

Windows でのディスクサイズの確認

仮想ハードディスクのサイズが正常に変更されていることを必ず確認してください。

  1. 仮想マシンを起動します。
  2. [スタート] メニューを右クリックして、[ディスクの管理] を選択するか、[スタート] メニューをクリックして「ディスクの管理」と入力します。
     

主パーティションのサイズ(Windows がインストールされているパーティション — デフォルトでローカルディスク(C:))は、仮想ハードディスク(ハードディスク 1)のサイズと同一でなければなりません。

 

VM の構成でハードディスクのサイズを変更しているにもかかわらず、Windows でローカルディスク(C:)のサイズを変更していない場合、次の手順を実行してください。

  1. 上述の手順を繰り返してから、[ディスクの管理] を開きます。
  2. [ディスクの管理] では、ハードディスクにパーティションが追加され、「未割り当て」とマークされています。メインの(C:)パーティションに、この「未割り当て」パーティションを手動で追加することができます。


     :未割り当て領域と(C:)パーティションの間に回復パーティションがある場合は、こちらの記事を参照して回復パーティションを削除し、ディスクを拡張してください(回復パーティションが存在しない場合は、手順 3 に進んでください)。
     
  3. メインの(C:)パーティションを右クリックし、[ボリュームの拡張] を選択します。
     

  4. ボリュームの拡張ウィザードが開きます。[次へ] をクリックします。
     

  5. [ディスクの選択] ページで、メインの(C:)パーティションにどれくらい領域を追加するかを選択します。デフォルトでは、「未割り当て」パーティション全体が追加されます。[次へ] をクリックします。
     

  6. 次のページで[完了] をクリックすると、(C:)パーティションに「未割り当て」パーティションが追加されます。
     

  7. [スタート] をクリックして、検索窓に "This" または "this" と入力してから、ヒットした PC デスクトップアプリをクリックします。
     

  8. (C:)ドライブを右クリックし、[プロパティー] を選択します。
     

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.