Parallels Desktop のアクティベーションキーが Parallels Desktop に認識されません

8 users found this article helpful

症状

原因

licenses.xml ファイルに含まれる Parallels Desktop アクティベーションキーが Parallels Desktop によって認識されません。

解決策


注:次のステップは、Parallels Service を再起動するために必要であり、お使いの Mac オペレーティングシステムに悪影響は与えません。


  1. Mac で*ターミナル*アプリケーションを開きます。ターミナルは、[Finder] > [アプリケーション] > [ユーティリティ] > [ターミナル.app]です。

  2. 次の行をターミナルに貼り付け、Return/Enter キーを押します。

    sudo launchctl stop com.parallels.desktop.launchdaemon
    

    Mac ユーザーアカウントパスワードの入力を求めるプロンプトが表示されます。入力してもその通りの文字が表示されませんが、これはターミナルの通常の動作です。

  3. Finder を開き、/Macintosh HD/Library/Preferences/Parallels フォルダに進み、licenses.xml ファイルをゴミ箱に*移動*します。

  4. 次の行をターミナルに貼り付け、Return/Enter キーを押します。

    sudo launchctl start com.parallels.desktop.launchdaemon
    
  5. 上記のステップを実行してから、Parallels Desktop をもう一度アクティベートしてください。

Parallels Desktop のアクティベーションに問題がある場合は、次の KB 記事をご覧ください。

フルキーによる Parallels Desktop 11 のアクティベーション:http://kb.parallels.com/123221

アップグレードキーによる Parallels Desktop 11 のアクティベーション:http://kb.parallels.com/123222

フルキーによる Parallels Desktop 10 のアクティベーション:http://kb.parallels.com/122649

アップグレードキーによる Parallels Desktop 10 のアクティベーション:http://kb.parallels.com/122648

フルキーによる Parallels Desktop 9 のアクティベーション:http://kb.parallels.com/116852

アップグレードキーによる Parallels Desktop 9 のアクティベーション:http://kb.parallels.com/116848

上記の手順が機能しない場合は、次の KB 記事をご覧ください。

Mac を再起動するたびに Parallels Desktop for Mac のアクティベーションキーが必要になる (Activation Key for Parallels Desktop for Mac is required whenever Mac is restarted)

Cannot Start Parallels Desktop:Parallels Desktop を起動できない: ライセンスの有効期限が切れている (Cannot Start Parallels Desktop: License has expired)

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.