macOS Catalina 10.15.4 で Parallels Desktop for Mac を起動する場合に発生する、レガシーシステム拡張の警告

1 users found this article helpful

症状

macOS® Catalina 10.15.4 のインストール/アップグレード後に、Parallels Desktop を起動すると次の通知が表示されます。

レガシーシステム拡張
お使いのシステムの既存のソフトウェアに、“Parallels International GmbH” によって署名されたシステム拡張が読み込みまれました。このシステム拡張には macOS の以降のバージョンとの互換性がありません。サポートについて開発者にお問い合わせください。

情報

Parallels Desktop は、最高のパフォーマンス、機能、シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供するためにシステム拡張を使用します。
macOS® Catalina では、これらのシステム拡張と macOS® の以降のバージョンに互換性がなくなるとのメッセージが表示される場合があります。
Parallels は Apple® と緊密に協力して、Parallels Desktop が macOS® の以降のリリースでも引き続き確実に機能するようにします。

購入して、Parallels Desktop をセキュアに保ち、以降のすべてのアップデートを随時入手してください。

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.