Parallels Desktop for Mac App Store Edition のシステム要件

0 users found this article helpful

 

Parallels Desktop for Mac App Store Edition のシステム要件

  最小要件
Microsoft Office、会計用アプリケーション、トレード用アプリケーション、SAP、Matlab など、一般的なアプリケーションを実行する場合。
ベストパフォーマンス
高度なグラフィック機能が要求されるアプリケーションや負荷の大きな処理を実行したり、複数の仮想マシンを実行したりする場合。
プロセッサー

Apple M1、M1 Pro、M1 Max チップ、Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、Core i9、Intel Core M または Xeon プロセッサー

Apple M1、M1 Pro、M1 Max チップ、Intel Core i5、Core i7、Core i9 または Xeon プロセッサー
メモリ 4 GB の RAM 16 GB 以上の RAM
ストレージ

Parallels Desktop アプリケーションのインストール用に 600 MB

ゲストオペレーティングシステム用の追加のディスク空き容量(Windows 10 の場合は 16GB 以上が必要)

SSD ドライブ
グラフィック Apple M1、M1 Pro、M1 Max チップ、Intel、AMD Radeon または NVIDIA Apple M1、M1 Pro、M1 Max チップ、AMD Radeon Pro グラフィックカード
オペレーティングシステム

macOS Monterey 12(正式リリース時)

macOS Big Sur 11.1 以降

macOS Catalina 10.15.7 以降

macOS Mojave 10.14.6 以降

macOS High Sierra 10.13.6 以降

macOS Monterey 12(正式リリース時)

macOS Big Sur 11.1 以降

DirectX 11 の最小動作要件は macOS Mojave 10.14 ですが、macOS 10.15.3 Catalina 以降で最適に動作します。

製品のアクティベーション、更新、および一部機能利用にはインターネット接続が必要です。

Apple M1 チップを搭載した Mac に対応するシステム

仮想マシン上で動作するオペレーティングシステムは、以下のものがサポートされています(ARM ベースのみ)。

M1  Mac におけるユーザーエクスペリエンスの追加情報については、こちらの 記事を参照してください。Windows on ARM では、通常の Windows x86 アプリケーションのほとんどを動作させることができます。 ご関心のあるアプリケーションが動作しない場合は、Parallels フォーラムからお知らせください。

サポート対象システム(Intel プロセッサー搭載の Mac)

次のオペレーティングシステム(x86 ベースのみ)を仮想マシンで動作させることができます。

* - Parallels Desktop のインストールアシスタントヘルプと一緒にダウンロードされたバージョンのみです。

** - このオペレーティングシステムでは、Parallels Tools は使用できません。

Parallels Tools for Linux では、X Window System バージョン 1.15~1.20 および Linux カーネルバージョン 2.6.29~5.12 が必要です。

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.