仮想マシンが Mac の CPU リソースをほぼ 100% 使用しています

1 users found this article helpful

症状

原因

仮想マシンのオペレーティングシステムによる大量の CPU の使用。

解決策 

アクティビティモニターでは、仮想マシンに割り当てられた CPU の最大使用率は 100% と計算されます。例えば、仮想マシンに CPU が 4 割り当てられている場合、VM による CPU 使用率の合計は 400% になります。VM に割り当てられている CPU 数を確認するには、[構成] ウィンドウ > [ハードウェア] > [CPU およびメモリ] を開きます。

注: 推奨される数の CPU を使用することを強くお勧めします。推奨される数を超える CPU を割り当てると、Mac と仮想マシンの両方のパフォーマンスが大幅に低下する可能性があります。

仮想マシンをめったに使用しないユーザーが、仮想マシンを長期間使用していなかった後に起動すると、まれにパフォーマンスの低下やその他のパフォーマンス問題に遭遇する場合があります。Windows が必要な内部ジョブとその他の必要なメンテナンスタスクを終えるまで待つことを推奨します。それでも Windows の動作が遅い場合は、次に説明するように、タスクマネージャーを確認して CPU リソースが消費される原因を突き止めてください。

仮想マシンの CPU 使用量は、ゲストオペレーティングシステムの使用量に直接依存します。仮想マシンが CPU リソースを大量に使用していることに気付いた場合は、タスクマネージャーでゲストオペレーティングシステムの CPU 使用量を確認します(Windows のタスクバーで右クリック > [タスクマネージャー])。

Windows プログラムのどのプロセスが大量の CPU を使用しているかを突き止めたら、ソフトウェア製造業者のナレッジベースを参照し、さらなる情報を確認します。ソフトウェアの種類によっては(ビデオ編集、写真編集、CAD、ビデオゲームなど)、CPU の使用量が多いのは普通の状態です。

このプロセスが Windows OS に属していることが判明した場合は、次のシステム動作によって CPU 使用量が増加することに留意してください。

ご自身の環境で CPU 使用量が多い原因を突き止めるには、プロセス名をメモし、Microsoft サポートまたはサードパーティのリソースを参照してさらなる情報を収集してください。

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.