Parallels Desktop を使用して Mac で Windows を実行するには

11 users found this article helpful

概要

この記事では、Parallels Desktop を使用して Mac で Windows を実行する方法を説明します。

概要

この記事では、Parallels Desktop を使用して Mac で Windows を実行する方法を説明します。

Parallels Desktop は、Safari や TextEdit と同じく Mac OS 用のアプリケーションですが、仮想マシンの作成が可能であるという特長があります。

仮想マシンとは

仮想マシンとは、一般的な PC と同じように機能する仮想的なコンピュータです。

以下の図では、1 台の Mac に 2 つの仮想マシンを作成し、それぞれ異なる OS をインストールしています。




仮想マシンを作成するには

仮想マシンを作成するには、Parallels Desktop の画面上部にあるメニューバーで[File] > [New...]
の順に選択します。

 

ウィザードの指示に従ってください。

1. 新しい仮想マシンのパラメータを指定します。

2. ゲスト OS(新しい仮想マシン内で使用する OS)のインストールに使用するインストールメディア(CD/DVD ディスクまたは ISO イメージ)を選択します。

注: 市販の OS(Windows など)をインストールする場合、個別の PC(この場合、仮想 PC)でこの OS を実行するために必要なライセンスを忘れずに購入してください

Parallels Desktop for Mac を使用して Mac に Windows をインストールする方法について詳しくは、こちらの KB 記事を参照してください。

3. OS のインストールが完了した後は、一般的な PC と同様に仮想マシンを起動し、アプリケーションを実行できます。

4. インストールした OS とは別の OS をインストールしたい場合や、他のバージョンの Windows をインストールしたい場合は、同様の手順でもう 1 つ仮想マシンを作成することができます。 1 台の Mac に作成できる仮想マシンの数に上限はありませんが、Mac のハードディスクの空き容量には注意が必要です。 

: 同時に複数の仮想マシンを実行すると、全体的なシステムパフォーマンスが低下する場合があります。

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.