Search

Language:  

Available article translations:

複数のアクティブなPublishing Agent の設定手順

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 15.5

Publishing Agent は公開アプリケーションおよびデスクトップの負荷分散を提供します。Publishing Agent は、Parallels Remote Application Serverのインストール時に自動的にインストールされます。Publishing Agentの不慮の停止により、サービス全体が停止することを防ぐために、追加のPublishing Agentを設定することができます。

同じサイトで複数のアクティブなPublishing Agent を設定することができます。この機能により、負荷がそれぞれのPublishing Agent に均等に分散されるようになります。

Publishing Agent の追加手順

プライマリPublishing Agent の不慮の停止によるサービス全体の停止を防ぎ、負荷を分散するには、Parallels Remote Application Server ファームのそれぞれのサイトで追加のPublishing Agent を設定します。

Publishing Agent をサイトで追加するには:

  1. Remote Application Server コンソールにて、ファーム / サイト名 / Publishing Agent を開きます。

  2. タスクのドロップダウンメニューにて、追加 をクリックし、Publishing Agent のウィザードを起動します。

  3. 新しいPublishing Agent をインストールするサーバーの FQDNまたはIPアドレス を指定します。

  4. 指定されたサーバーにSecure Client Gateway もインストールする場合には、Publishing Agent を使ってゲートウェイをインストール オプションを選択します。

  5. 指定されたサーバーのファイアウォールを自動的に設定するには ファイアウォールルールを追加 オプションを選択します。

  6. 次へ をクリックします。

  7. 次のページで、インストール をクリックして、Publishing Agent を指定されたサーバーにインストールします。RAS Redundancy Service のインストール のダイアログが表示されます。

  8. 完了 をクリックします。

  9. OK をクリックして、指定されたサーバーをファームに追加します。

Publishing Agent の管理

バックアップ Publishing Agent の有効化および無効化

サイト内でバックアップ Publishing Agent を有効化または無効化するには、Publishing Agent のリスト内で、行頭のチェックボックスをオンまたはオフにします。

バックアップ Publishing Agent の優先度 (プライオリティ)の変更

リスト内のそれぞれの Publishing Agent にプライオリティが設定されています。既定値では、ローカルの Publishing Agent がマスターのプライオリティを設定されています。ファーム内で他の Publishing Agent のプライオリティを変更するには、Publishing Agent を選択して、↑または↓のボタンを使用してリストの順序を変更します。リストの上位に位置する Publishing Agent が高いプライオリティに設定されます。

マスター Publishing Agent への昇格

マスター Publishing Agent が回復できない場合に備えて、下記の手順で他の Publishing Agent をマスターに昇格させることができます:

  1. 昇格させたいサーバー上で Parallels Remote Application Server コンソールを開きます (バックアップ Publishing Agent としてサーバーを追加した時に必要なファイルは自動的にすべてインストールされます)。

  2. ファーム カテゴリにて、Publishing Agent ノードを開きます。

  3. Publishing Agent を選択し、タスクのドロップダウンメニューから バックアップをマスターへ昇格する をクリックします。

  4. 処理が完了しましたら、OK をクリックします。

バックアップ Publishing Agent の削除

Publishing Agent を削除するには、リストから Publishing Agent を選択し、 タスクのドロップダウンメニューから削除をクリックします。

ファイアウォール要件

下記のポートは、Remote Application Server の機能やモジュールの通信ポートであるため、WAN やインターネット経由でアクセスする場合には有効にする必要はありません。

  • TCP 20002 - Publishing Agent サービスポート – Secure Client Gateway および UI コンソールとの通信
  • TCP 20003 - Terminal Server Agent ポート – Terminal Server Agent との通信
  • TCP 20001 - Publishing Agent サービスポート - 他の Publishing Agent との通信
  • TCP 20030 - 複数の Publishing Agent 間のコミュニケーション
  • アウトバウンド (外向き) TCP 443 - Parallels ライセンスとの通信:
    • ras.parallels.com
    • account.parallels.com



1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 e9df64665e7346a300c1e6d8fac71c28

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No