Search

Language:  

Available article translations:

ポリシーによる Parallels Client for Windows のアップデート

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 15.0

情報

クライアントポリシーを使用して Parallels Client for Windows をアップデートするには下記の手順を実行します。

注意: フル機能の Parallels Client for Windows のみが対象です。

Remote Application Server は、ポリシーを使用して Windows クライアントを柔軟にアップデートすることができます。更新版クライアントの配布には、Parallels ウェブサーバー またはローカル サーバーのいずれかを使用できます。

ポリシーを設定するには、Remote Application Server コンソール > ポリシー を開きます。+ ボタンをクリックして、新しいポリシーを追加するためにプロパティを開きます。

  1. 最初のペインで + ボタンをクリックし、ポリシーが適用される Active Directory ユーザーまたはグループを選択します。

  2. オプション ペインに切り替え、一般 タブで 起動時にアップデートをチェックする をオンにします。

  3. OK をクリックしてダイアログを閉じます。

  4. Remote Application Server コンソール ウィンドウで 適用 をクリックして、設定を保存します。

    注意: Parallels Client for Mac OS X は App Store 経由でのみアップデートができます。Parallels Client for Linux はこの機能をサポートしていません。

既定値では クライアントのアップデートには Parallels ウェブサーバーが使用されますが、ローカルのウェブサーバーを設定することもできます。次の手順に従います:

  1. .xml ファイル をダウンロードします。

  2. ポリシーの プロパティ > オプション > 一般 > URL の更新 を、.xml ファイルを配置するローカル ウェブサーバーの URL に変更します。

  3. Parallels Client のインストーラーをローカル ウェブサーバーに配置します。

  4. .xml ファイルを開き、テキストエディタで下記のフィールドを更新します:

    • <Version></Version> タグでは、新しいクライアントのバージョンを指定します。
    • <PackageURL></PackageURL> タグではインストーラーへのリンクを指定します。
    • <Message></Message> タグでは、アップデート ダイアログに表示されるメッセージを指定します。

    注意: 改行するには \\ を指定します。

    例:

    <Win64>
        <DisplayName>Parallels Client</DisplayName>
        <Version>15.5.15676</Version>
        <MsiPackageURL>http://myserver.local/RASClient-x64.msi</MsiPackageURL>
        <Message>\\新しいバージョンの Parallels Client が利用できます。\\新しいバージョンでは Parallels Remote Application Server の機能を\\最大限に活用できます。</Message>
    </Win64>
    




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 17333b9b93206d7dd8962eace050749d

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No