Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

仮想マシンの動作が非常に遅く、Mac の CPU リソースをほぼ 100% 使用しています

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop for Mac
  • Parallels Desktop 11 for Mac Pro Edition

重要:Mac® を OS X® 10.10 Yosemite にアップグレードにした後にパフォーマンスが低下する場合は、KB 122767 をご覧ください。



症状

仮想マシンの動作が非常に遅くなりました。ゲスト OS(Windows®、Linux、Mac OS X)の起動にも非常に時間がかかり、仮想マシンの全体的なパフォーマンスがかなり低下しています。 アクティビティモニタを見ると、仮想マシンのプロセス(prl_vm_app や Parallels VM)が、仮想マシンがアイドル状態の場合であっても、起動直後から Mac CPU をほぼ 100% 使用しています。

原因

仮想マシンがこのような状態になる場合、次のようにいくつかの原因が考えられます。

1.仮想マシンの構成ミス 2.Parallels Desktop の構成ミス 3.Mac OS X でのデバイスの競合

解決策

1.Parallels Desktop を起動します。仮想マシンは起動しないでください。

2.Finder で、[アプリケーション] > [ユーティリティ] に移動します。[アクティビティモニタ]を探して起動します。

3.アクティビティモニタで、すべてのプロセスを [% CPU] ごとに表示します。

4.仮想マシンを起動し、prl_vm_app プロセスや Parallels VM プロセスによって CPU がどの程度使用されるのかを確認します(これらは共にバージョンの違う Parallels Desktop での仮想マシンのプロセスの名前です)。

仮想マシンの起動直後に Parallels VM(prl_vm_app)によって CPU がほぼ 100% 使用され、引き続き CPU 使用率が高い(100% 近く)場合は、次のテストを実行してください。

  • 現在実行中の仮想マシンを停止します。
  • Parallels Desktop 10 で、Dock 内の Parallels Desktop アイコンを右クリックし、[新規] を選択します。

    以前のバージョンの Parallels Desktop の場合は、画面の上部にある [Parallels Desktop] メニューから [ファイル] をクリックして [新規] を選択します。

    [DVD/イメージファイルから Windows/その他 OS をインストール] > [続行] を選択します。

    Parallels Desktop 10 のウィザードでオペレーティングシステムの自動検出が始まった場合は、[手動で探す] をクリックして [ソースなしで続行する] を選択し、[続行] をクリックします。

    以前のバージョンの Parallels Desktop の場合は、[ディスクなしで続行] > [続行] を選択します。

    デフォルトの [Windows 7] OS のままにしておき、[OK] をクリックします。

  • [PC ライク] > [続行] を選択して新しい仮想マシンの名前("test" など)を入力し、[続行] をクリックします。新しい仮想マシンが起動します。
  • 仮想マシンに "No boot device is available." と表示されるまで待ちます。
  • アクティビティモニタに切り替え、新しい仮想マシンがどの程度 CPU を使用しているのかをチェックします。

    a. 新しいテスト用の仮想マシンの CPU 使用率が同様に高い(100% 近く)場合は、次の操作を実行してください。

    • すべての USB デバイスを Mac から取り外します(USB プリンタ、フラッシュドライブ、外付けドライブを含む)。
    • Mac を再起動します。
    • Parallels Desktop をアンインストールします。Parallels Desktop 10 の場合は KB 122653、Parallels Desktop 9 の場合は KB 116992、Parallels Desktop 8 の場合は KB 114624 の手順に従ってください。
    • Mac を再起動します。
    • Parallels Desktop を再インストールします。Parallels Desktop 10 の場合は KB 122647、Parallels Desktop 9 の場合は KB 116993、Parallels Desktop 8 の場合は KB 114623 の手順に従ってください。
    • 仮想マシン(元の仮想マシンまたはテスト用のもの)を起動し、アクティビティモニタで CPU の使用率を確認します。これで問題が解決されます。

    b. 新しいテスト仮想マシンの CPU 使用率が低い場合(0.5~20% の間)は、次の操作を実行します。

    • 実行中の場合は、両方の仮想マシン(元の仮想マシンとテスト用のもの)を停止します。
    • [ウィンドウ] メニュー > [コントロール センター](Parallels Desktop 10)または [仮想マシンリスト](以前のバージョン)に移動し、テスト用の仮想マシンを右クリックして、[構成] > [ハードウェア] > [ハードディスク 1] > [ソース: イメージファイルの選択] に移動します。

    • 元の仮想マシンのハードディスクファイルを指定します(デフォルトでは、Macintosh HD > Users > ユーザー名 > 書類 > Parallels > 元の仮想マシン名.pvm > 仮想マシン名.hdd > 仮想マシン名.hdd)。
    • [開く] をクリックします。
    • テスト用の仮想マシンを起動し、引き続き問題が発生しているかどうかを確認します。これで問題が解決されます。
    • 問題が修正された場合は、テスト用の仮想マシンの [構成] > [一般] に移動し、名前を希望する名前に変更します。
    • その後 [コントロールセンター] または [仮想マシンリスト] をもう一度開き、元の仮想マシンを探して右クリックし、[削除] > [ファイルを保持する] を選択します。

    または、元の仮想マシンのハードディスクバンドル(.hdd)を新しい仮想マシンの .pvm バンドルに移動させることもできます。その場合は後で移動した .hdd をポイントし、新しい仮想マシンの [構成] > [ハードウェア] のハードディスク 1 のソースを修正する必要があります。




1e5db16426987d561060acdf56d947b4 33c4522b6fa9ca8e050f19b889fb58f1 f9b6a8d63f3437e0dca35c9704a9033c 123d9ca7d63fbe93430dd9d1bfc0028f

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No