Parallels Client の Windows 11 への対応について

0 users found this article helpful

Parallels Client は、今後リリースされる Parallels RAS 18.2 で、Windows 11 を正式にサポートする予定です。

本稿執筆時点では、Windows 11 上で動作する最新の Parallels Client 18.1 において、製品の主要な機能がすべて利用可能です。ただしこの場合、エンドユーザーが Parallels RAS のデスクトップ代替機能を使用しても、スタートメニューにアクセスできないことがあります。この問題は、今後 Parallels Client のアップデートで解決される予定です。

 

 上記のサポートは、クライアント側 (ユーザー デバイス) のみを対象としています。Windows 11 ベースの VDI ゲストおよびリモート PC 利用は、Parallels RAS 18.2 の後、別のアップデートで正式にサポートされる予定です

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.