Intel プロセッサーを搭載した Mac に Windows 11 をインストールする

17 users found this article helpful

10 月 5 日、Microsoft 社は Windows 11 を正式にリリースしました。この記事では、Intel プロセッサーを搭載した Mac に Windows 11 仮想マシンを作成する方法を詳しく説明しています。なお、Apple M1 チップを搭載した Mac に新しい Windows 11 仮想マシンをインストールする方法については、 KB 125375 を参照してください。

Intel プロセッサーを搭載した Mac に Windows 11 をインストールする


: Parallels Desktop 17.1.0 以降では、新しい Windows 11 仮想マシンに仮想 TPM チップが自動的に追加されます。


1. 新しい Windows 11 仮想マシンをインストールするには、まず公式のインストールイメージをダウンロードする必要があります。

 

:  まだ Parallels Desktop をインストールしていない場合は、こちらから無料でダウンロードしてお試しいただけます

2. イメージのダウンロード完了後

なお、Parallels Desktop 仮想マシンにゲストオペレーティングシステムをインストールするカスタマーには、各 OS のエンドユーザー使用許諾契約(EULA)に準拠していることを確認する責任があります。

「この PC では Windows 11 を実行できません」というエラーを修正する

Parallels Desktop 17.1.0 より古いバージョンの Parallels Desktop で新しい Windows 11 仮想マシンを作成しようとすると、このエラーメッセージが出ることがあります。

Parallels Desktop 17.1.0 以降では、新しい Windows 11 仮想マシンに仮想 TPM チップが自動的に追加されます。この問題が発生した場合は、Parallels Desktop を最新ビルドにアップデートします(Mac のメニューバー || > [アップデートの確認] にある Parallels Desktop アイコンをクリックしてください)。

なお、Parallels Desktop 仮想マシンにゲストオペレーティングシステムをインストールするカスタマーには、各 OS のエンドユーザー使用許諾契約(EULA)に準拠していることを確認する責任があります。

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.