Intel プロセッサー搭載の Mac に Windows 11 をインストールする

0 users found this article helpful

 

105日、Microsoft Windows 11 を正式にリリースしました。この記事では、Intel プロセッサー搭載の Mac Windows 11 の仮想マシンを作成する方法を詳しく説明しています。Apple M1 チップ搭載の Mac Windows 11 の仮想マシンをインストールする方法については、KB 125375 をご参照ください。

 

Intel プロセッサー搭載の Mac Windows 11 をインストールする

 

注: Parallels Desktop 17.1.0 以降のバージョンでは、新たな Windows 11 仮想マシンには仮想 TPM チップが自動的に追加されます。

 

  1. 新しい Windows 11 仮想マシンをインストールするには、まず公式のインストール イメージをダウンロードする必要があります。

 

ボタン:Windows 11 ISO のダウンロード

 

注: まだ Parallels Desktop をインストールされていない場合は、無料でお使い頂けるトライアル版をダウンロードして下さい。

 

  1. イメージのダウンロードが完了したら、以下を行ってください。

 

なお、Parallels Desktop 仮想マシンにゲスト OS をインストールする場合、ユーザーの皆様におかれましては、各 OS のエンドユーザーライセンス契約 (EULA) に準拠していることを確認する責任があることにご留意頂けますようお願い申し上げます。

 

This PC can’t run Windows 11 (この PC では Windows 11 を実行できません)」エラーの修正

 

このエラーメッセージは、Parallels Desktop 17.1.0 より前のバージョンの Parallels Desktop 新たに Windows 11 仮想マシンを作成しようとしたときに発生する可能性があります。

 

 

Parallels Desktop 17.1.0 以降のバージョンでは、新たな Windows 11 仮想マシンには仮想 TPM チップが自動的に追加されます。上記のような問題が発生した場合は、Parallels Desktop を最新のビルドにアップデートしてください (Mac のメニューバーにある「Parallels Desktop」アイコンをクリックして、アップデートを確認します)

 

なお、Parallels Desktop 仮想マシンにゲスト OS をインストールする場合、ユーザーの皆様におかれましては、各 OS のエンドユーザーライセンス契約 (EULA) に準拠していることを確認する責任があることにご留意頂けますようお願い申し上げます。

 

 

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.