Parallels Remote Application Server のアクティベーションエラー:ライセンスキーのアクティベーションに失敗しました

1 users found this article helpful

症状

[ライセンス] パネルからのアクティベーションが失敗し、次のエラーが表示されます。

または

解決策

Parallels Remote Application Server 製品のアクティベーションには、2X サーバーのライセンスを検証するために、インターネットアクセスが必要です。リクエストは TCP ポート 443 を介して erp.2x.com に送信されます。

アクティベーションを確実に行うには、ポート 443 を介した erp.2x.com への送信接続を確認する必要があります。

必要に応じて、プロキシ設定を [ライセンスアクティベーション]ウィンドウにある [プロキシ設定]に入力できます。

注記

コマンドプロンプトから次のコマンドを使用して telnet テストを実行することで、Parallels 2X Remote Application Server コンソールを実行するマシンから送信接続が可能かどうかを確認するための簡単なテストを行うことができます。

    telnet erp.2x.com 443

Telnet は Windows Server 2003 に事前にインストールされています。Windows Server 2008 以降の場合は、サーバーマネージャーコンソールからサーバー機能(Telnet クライアント)を追加する必要があります。

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.