Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Windows をインストールできません:無人応答ファイルに無効なプロダクトキーが含まれています

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop for Mac Business Edition
  • Parallels Desktop for Mac

症状

 

次のエラーが発生し、Windows 仮想マシンをインストールまたはアップグレードできません。

The unattend answer file contains an invalid product key. Either remove the invalid key or provide a valid product key in the unattend answer file to proceed with Windows installation.

(無人応答ファイルに無効なプロダクト キーが含まれています。Windows のインストールを続行するには、無人応答ファイルから無効なキーを削除するか、または、無人応答ファイルに有効なプロダクト キーを提供してください。)



原因

この問題は、プロダクトキーが埋め込まれた無人セットアップファイルがインストールメディアに含まれているために発生します。

解決策

1.Windows 仮想マシンをシャットダウンしてインストールを中断します。

2.仮想マシンリストの仮想マシンアイコンを右クリックし、[構成] をクリックして、仮想マシンの構成を開きます。


3.[ハードウェア] タブをクリックして [フロッピーディスク] を選択します。

4.[接続済み] オプションをクリアしてフロッピーディスクの接続を解除し、[OK] をクリックして設定を保存します。

5.フロッピーディスクの接続が解除されたら、仮想マシンを再起動します。新規のインストールが自動的に開始されます。




6.フロッピーディスクの接続を解除しても問題が解決しない場合、[ハードウェア] タブに戻り、[フロッピーディスク] を選択して ボタンをクリックし、フロッピーディスクを削除します。
7.フロッピーディスクが削除されたら、仮想マシンを再起動します。新規のインストールが自動的に開始されます。




 


上記のソリューションで解決しない場合、KB 116238 も確認してください。






1e5db16426987d561060acdf56d947b4 33c4522b6fa9ca8e050f19b889fb58f1 4987860c21de5849bcebfeb0472cfd03

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No