Search

Language:  

Available article translations:

Parallels Remote Application Server 16.1 システム要件

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 16.2

Parallels Remote Application Server コアコンポーネント

Parallels Remote Application Server の Publishing エージェント と Secure Client ゲートウェイ (Parallels Remote Application Server のコアコンポーネント) は、下記のいずれかの Windows サーバー上にインストールする必要があります:

  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016

注意: Parallels Remote Application Server は、ドメインコントローラーや DHCP サービスが稼働しているサーバーにインストールしないことを推奨します。

Remote Application Server ターミナルサーバー (RD セッションホスト) エージェント

Remote Application Server ターミナルサーバーエージェントは、下記のいずれかの Windows サーバー上にインストールする必要があります:

  • Windows Server 2003 SP1
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016

注意: リモートデスクトップサービス (Windows Server 2008 以前はターミナルサービス) を有効にする必要があります。

Parallels Client

Parallels Client は下記のオペレーティングシステムでサポートされます:

  • Windows XP SP3, Vista, 7, 8.x, 10
  • Windows Server 2003 SP1 以降
  • Windows Embedded
  • OS X 10.7.3 以降
  • iOS 7.0 以降 - レガシー Client の場合
  • iOS 9.0 以降 (iPhone および iPad)
  • Android 2.2 以降 - レガシー Client の場合
  • Android 4.0.3 以降
  • Chrome OS
  • Ubuntu 12.04 LTS, 14.04 LTS
  • OpenSuse 12.3, 13.2
  • Fedora 20
  • Xubuntu 15.10
  • Raspbian OS Wheezy
  • Raspbian OS Jessie

ハードウェア要件

Parallels Remote Application Server は、物理環境と仮想環境で幅広くテストされています。Parallels Remote Application Server を稼働させるのに必要な最小ハードウェア要件は下記の通りです。

  • 物理マシン – 4GB 物理メモリを搭載したデュアルコアプロセッサー
  • 仮想マシン – 4GB 仮想メモリを搭載した2 仮想プロセッサー

Parallels Remote Application Serverのスケーラビリティに関する一般的なガイドラインは KB 124027 をご参照ください。

それぞれの機能で使用されるポートの要件は KB 123255 をご参照ください。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 e672fec7c544b9c6972eababa324d634 8c1bd7ac0efc8c4ffbb530ad3ab16fae

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No