Search

Language:  

Available article translations:

Parallels Remote Application Server 16.0 システム要件

Parallels Remote Application Server コアコンポーネント

Parallels Remote Application Server の Publishing エージェント と Secure Client ゲートウェイ (Parallels Remote Application Serverのコアコンポーネント) は、下記のいずれかのWindows サーバー上にインストールする必要があります:

  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016

注意: Parallels Remote Application Server は、ドメインコントローラーやDHCPサービスが稼働しているサーバーにインストールしないことを推奨します。

Remote Application Server ターミナルサーバー (RD セッションホスト) エージェント

Remote Application Server ターミナルサーバーエージェントは、下記のいずれかの Windows サーバー上にインストールする必要があります:

  • Windows Server 2003 SP1
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016

注意: リモートデスクトップサービス (Windows Server 2008 以前はターミナルサービス) を有効にする必要があります。

Parallels Client

Parallels Client は下記のオペレーティングシステムでサポートされます:

  • Windows XP SP3, Vista, 7, 8.x, 10
  • Windows Server 2003 SP1 以降
  • Windows Embedded
  • Windows CE
  • OS X 10.8 以降
  • iOS 8.0 以降 (iPhone および iPad)
  • Android 4.0 以降
  • Chrome OS
  • Ubuntu 12.04, 14.04 (32 / 64 ビット), 15.04, 16.04 (64 ビット)
  • OpenSuse 13.1、13.2
  • Fedora 20, 21, 24 (32 ビット)
  • Linux Mint 17 LTS (Qiana), Linux Mint 17 (Rebecca), Linux Mint 18 (Mate)
  • Debian 6 (Squeeze), Debian 7 (Wheezy)
  • CentOS 6

ハードウェア要件

Parallels Remote Application Server は、物理環境と仮想環境で幅広くテストされています。Parallels Remote Application Serverを稼働させるのに必要な最小ハードウェア要件は下記の通りです。

  • 物理マシン – 4GB 物理メモリを搭載したデュアルコアプロセッサー
  • 仮想マシン – 4GB 仮想メモリを搭載した2 仮想プロセッサー

Parallels Remote Application Serverのスケーラビリティに関する一般的なガイドラインは KB 124027 をご参照ください。

それぞれの機能で使用されるポートの要件は KB 123255 をご参照ください。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 4a54b6f3e325683094bb814b9bc24cd3

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No