Search

Language:  

Available article translations:

QEmu KVM VDI ホストの追加

情報

QEmu KVM を VDI ホストとして追加するには、次の手順を実行します。

  1. VDI アプライアンスを ゲスト仮想マシンと同じサブネットに配置します。

  2. Remote Application Server コンソールFarm > VDI ホスト を開き、新しい VDI ホストを追加するため + ボタンをクリックします。

  3. 次の値を設定します:

    • VDI タイプ - QEmu KVM with libvirt
    • VDI Host - KVM ホスト IP アドレス
    • VDI Agent - RAS VDI アプライアンス IP アドレス

    次へ ボタンをクリックします。

  4. 初期化する ボタンをクリックし、アプライアンス上に VDI エージェントを展開します:

  5. OS フィールドで RAS Appliance を選択し、インストール ボタンをクリックします:

    root パスワードを入力します (このパスワードは RAS VDI アプライアンスの初回起動時に設定します)

  6. VDI エージェントのインストール後、追加 ボタンをクリックします:

    QEmu KVM with libvirt 未検出の警告が表示される場合には、はい をクリックして続行します:

  7. ホストプロパティ ダイアログで 認証情報 タブに切り替え、KVM 管理者の資格情報を入力し、認証を確認 ボタンをクリックします:

    注意: SELinux で SSH 接続を許可するか、SELinux を 無効 にする必要があります。

  8. OK ボタンをクリックして、ホストプロパティ ダイアログを閉じ、適用 ボタンをクリックします。

  9. VDI ホストを右クリックし トラブルシューティング > エージェントの確認 を選択し、エージェントは確認済みです と表示されることを確認します。

  10. VDI エージェントの状態が エージェントは正常です と表示されることを確認します:

  11. 仮想マシンテンプレートを作成します。

  12. Windows テンプレートを設定します

  13. テンプレートを展開します



1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 4a54b6f3e325683094bb814b9bc24cd3 e672fec7c544b9c6972eababa324d634

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No