Search

Language:  

Available article translations:

異なるサブネットに配置された仮想ゲストと VDI エージェントの設定手順

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server

情報

ゲストエージェント はブロードキャストにより VDI エージェント を検出します。 このため、これらのエージェントが異なるブロードキャストドメインに配置された場合には検出されません。

次の手順により、VDI エージェントの IP アドレスをレジストリキーに指定することができます。

ゲストエージェントがインストールされたテンプレート VM にて、下記のレジストリ配下に 2XVDIAgent というキーを文字列値として作成します。

    HLKM\Software\Parallels\GuestAgent  (32-bit ゲスト OS)
    HLKM\Software\WOW6432Node\Parallels\GuestAgent  (64-bit ゲスト OS)

このキーに VDI エージェントの IP アドレスを指定します。

この設定により、ゲストエージェントVDI エージェント と直接通信するようになります。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No