Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Parallels Desktop 12 for Mac のアクティベーション

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop for Mac Business Edition
  • Parallels Desktop 12 for Mac
  • Parallels Desktop for Mac Pro Edition

Parallels Desktop 12 for Mac は、次のタイミングで永久的にアクティベートされます。

  • アプリケーションをインストールし、キーを登録した直後。

  • トライアル版キーでアクティベーションした後。

  • 新しい Mac や同一の Mac に再インストールした後。

Parallels Desktop 12 の有償キーでのアクティベーションを実行するには、Mac をインターネットに接続する必要があります。Mac がインターネットに接続されていない場合、Parallels Desktop のアクティベーションを実行できません。

インストール直後のアクティベーション

Parallels Desktop 12 for Mac のキーの登録が完了すると、アクティベーション画面が表示されます。

  • アクティベーションキーを入力します(注: ハイフンは自動的に追加されます)。

  • キーを入力すると、認証が行われます。

    キーが無効である場合には、× 印が付きます。キーを正しく入力したことを確認してください。

    キーが有効であることが確認された場合、チェックマークが付きます。キーの認証が成功したら、[アクティベート] をクリックします。Mac がインターネットに接続されていれば、Parallels Desktop 12 のアクティベーションが行われます。

試用後のアクティベーション

Parallels Desktop 12 for Mac のトライアル版をアクティベートした場合は、次の手順を使用して、いつでも有償ライセンスを使用して再アクティベートできます。

  • Parallels Desktop 12 for Mac を起動します。

  • アプリケーションのメニューバー上部にある [Parallels Desktop] をクリックして、ドロップダウンメニューから [アカウント & ライセンス] を選択します。コントロールセンターのウィンドウをクリックすると、メニューが表示されます。カーソルが仮想マシン内にある間は表示されません。

  • トライアル期間が終了していない場合、[キーを入力] をクリックします。

  • 購入した Parallels Desktop 12 for Mac のライセンスを入力して、[アクティベート] をクリックします。

再インストール後のアクティベーション

同じ Mac に Parallels Desktop 12 を再インストールした場合や、新しい Mac にアプリケーションをインストールした場合、手動でアクティベーションキーを入力せずに済む方法があります。

Parallels Desktop 12 のアクティベーションキーのある Parallels アカウントにログインすると、アカウントからキーを使用するオプションが表示されます。

登録手順を実行した後、アクティベーションウィンドウにお持ちのアカウントに登録されているライセンスの一覧が表示されます。アクティベーションに使用するライセンスを選択し、画面右下にある [アクティベート] ボタンをクリックします。または、単純に使用したいライセンスをダブルクリックします。

アクティベーションが正常に完了したという確認メッセージが表示されます。

アップグレードキーによるアクティベーション

Parallels Desktop 12 for Mac のアップグレードキーを購入した場合のアクティベーション手順については、KB123866 をご覧ください。




1e5db16426987d561060acdf56d947b4 f9b6a8d63f3437e0dca35c9704a9033c 9403126c95aa054814b1cfb4cfa027f4 33c4522b6fa9ca8e050f19b889fb58f1 4987860c21de5849bcebfeb0472cfd03

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No