Search

Language:  

Available article translations:

「リモート PC エージェントが確認できませんでした」

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 15.0

症状

  • リモート PC エージェント の状態が「確認できませんでした」と表示される。
  • RAS コンソールから リモート PC エージェントをプッシュ配信によりインストールした場合でも、依然として「エージェントは見つかりませんでした」と表示される。

    alttext

原因

ターミナルサーバーエージェント を誤ってインストールした場合、競合が発生します。リモート PC エージェントをプッシュ配信した時に下記のメッセージが表示されます:

次のサービスが起動中です %RemotePC%: RAS Terminal Server Agent。 それらのサービスは再起動する必要があり、一時的に利用できなくなります。

解決策

  1. 対象の リモート PC 上で、services.msc を開きます。

  2. "RAS" から始まるサービスを確認します。RAS Terminal Server Agent サービスが実行中の場合には、それが原因となります。

    alttext

  3. コントロールパネル > プログラムのアンインストール > Parallels Remote Application Server > 変更 を選択します。

  4. インストールタイプの選択 ダイアログで RAS PC Agent のみがチェックされていることを確認の上、インストールを続行します。

    alttext

  5. services.mscRAS PC Agent サービスが実行中であることを確認します。



1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 17333b9b93206d7dd8962eace050749d

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No