Search

Language:  

Available article translations:

Parallels Remote Application Server サブライセンスのプロパティ

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server

サブライセンスについて

Parallels Remote Application Server のライセンスは、1 つ以上のライセンスに分割でき(以降、サブライセンスと呼びます)、それぞれに独自のライセンスキーがあり、特定の数の同時接続が可能です。各ライセンスには、独自の有効期限があります。

メインライセンスのプール

サブライセンスのないサブスクリプションでは、すべての製品ライセンスが 1 つの塊として、メインライセンスプールに表示されます。サブライセンスを作成すると、そのサブライセンスを介して一部のライセンスを使用し、残りのライセンスをメインライセンスプールに残すことができ、他のサブライセンスに配布したり、プライマリのサブスクリプションライセンスキー経由で製品のアクティベーションに使用したりできます。

製品の詳細ページのサブライセンスのプロパティ

合計ライセンス数

サブスクリプションを同時に使用できるユーザー数。


Allocated to sublicenses(サブライセンスへの割り当て)

メインライセンスプールからサブライセンスに割り当てたライセンス数。


割り当て可能数

一部をサブライセンスに割り当てた後、メインライセンスプールに残っているライセンス数。これは、新しいサブライセンスに割り当てられるライセンス数になります。


最大ライセンス数

対応するサブライセンスに同時に接続できるユーザーの最大数(サブライセンスの作成時に設定し、その後変更できます)。


有効期限

サブライセンスの有効期限。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No