Search

Language:  

Available article translations:

Parallels Remote Application Server のアクティベーションまたはアップグレード時のビジネスアカウントの使用

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 15.0

Parallels ビジネスアカウントの使用

Parallels ビジネスアカウントでは、企業または組織の Parallels サブスクリプションやライセンスに関する情報が Parallels Cloud に保存されます。アカウントには、https://account.parallels.com/ からアクセスできます。

新しいバージョンの Remote Application Server をアクティベートする、または以前のバージョンのアプリケーションを v15 以降にアップグレードする際、新しい Parallels ビジネスアカウントを作成する、または既にお持ちの Parallels ビジネスアカウントでサインインするよう求められます。

すべての Remote Application Server のインスタンスで常に同じビジネスアカウントを使用することをおすすめします。これにより、同一アカウントですべてのキーとサブスクリプションを表示して管理できます。

通常は、Remote Application Server の最初のインスタンスのアクティベート/アップグレード時に新しい Parallels ビジネスアカウントを作成します。その後のインスタンスのアクティベート/アップグレード時には、初回のインスタンスで使用したのと同じアカウントでサインインします。

Remote Application Server の最初のインスタンスのアクティベート/アップグレード時に必要な操作

Parallels ビジネスアカウントを作成するのか、既存のアカウントにサインインするのか。どのメールアドレスを使用するのか。

まず、所属の企業や組織が既に Parallels ビジネスアカウントを所有しているかどうかを確認します。次に当てはまる場合は、既にアカウントがある可能性があります。

  • 企業または組織で以前のバージョンの Remote Application Server の永久ライセンスを使っており、有効な Upgrade Insurance プランがある。この場合は、自動的にビジネスアカウントが作成されている可能性があります。
  • Remote Application Server v15 以降のサブスクリプションまたは永久ライセンスを、Parallels Sales チームまたは販売店(オンライン以外)経由で購入した。
  • 企業または組織で、Parallels Desktop Business Edition または Parallels Access for Business などの他の Parallels 製品を使用している。

このような場合は、あなたか、企業または組織内の誰かに Parallels から Parallels ビジネスアカウントへの招待メールが届いている可能性があります。この招待メールは、Remote Application Server のサブスクリプションまたは永久ライセンスの購入時に企業/組織の主要メールとして指定されたメールアドレス宛てに送信されます。このメールを使って既存のビジネスアカウントにサインインするか、既存のビジネスアカウントの管理者に、ビジネスアカウントに招待してもらうよう依頼します。

企業や組織で Parallels ビジネスアカウントを保持していない場合、またはアカウントのログイン情報がわからない場合は、Remote Application Server の最初のインスタンスのアクティベート/アップグレード時に、新しい Parallels ビジネスアカウントを作成します。

以前のバージョンの Remote Application Server をアップグレードする場合は、そのバージョンのサブスクリプションや永久ライセンスの購入時に企業/組織の主要メールとして指定したメールアドレスを使用することをおすすめします。メールアドレスがわからない場合は、別のメールアドレスを使って新しいビジネスアカウントを作成できます。

その後の Remote Application Server のインスタンスのアクティベート/アップグレード時には、初回のアクティベーションで使用したアカウントにサインインします。

トラブルシューティング

  • 新しいビジネスアカウントの作成時に、「既にアカウントが存在します」 というエラーが表示されます。

    このメールアドレスを使用して既存のビジネスアカウントにサインインし、パスワードを忘れた場合はリセットします(以下の手順をご覧ください)。

  • 既存のビジネスアカウントにサインインするとき、「メールアドレスまたはパスワードが無効です」というエラーが表示される。

    パスワードをリセットします。

  • アカウントのパスワードをリセットするには: 1.ブラウザを開いて https://account.parallels.com にアクセスします。 2.Parallels マイアカウントの Web ポータルにサインインしていないことを確認します。サインインしている場合は、ログアウトします。Parallels マイアカウントの [サインイン] ページが表示されます。 3.[パスワードをお忘れの場合] をクリックします。 4.画面上の指示に従います。

それでも新しいビジネスアカウントを作成できない、または既存のビジネスアカウントにサインインできない場合は、Remote Application Server のサポートページ http://www.parallels.com/products/ras/support/ から Parallels サポートまでお問い合せください。




17333b9b93206d7dd8962eace050749d 1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No