Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

ネットワークレベル認証による Chrome クライアントからの接続エラー

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server

症状

Chrome クライアントから公開アプリケーションの接続時に「サーバーの接続に失敗しました。RDP サーバー上のネットワークレベル認証 (NLA) を無効にして、もう一度試してください」というエラーで接続に失敗する。

原因

使用されている Chrome クライアントがネットワークレベル認証 (NLA) をサポートしていない。

解決策

グループポリシーを使用して、ネットワークレベル認証 (NLA) を無効に設定し、セキュリティレイヤーを RDP に設定します。

  1. RDP サーバー上のコマンドプロンプトで gpedit.msc を実行し、グループポリシーエディタを起動します。

  2. コンピューターの構成 > 管理用テンプレート > Windows コンポーネント > リモートデスクトップサービス > リモートデスクトップセッションホスト > セキュリティ を開きます。

  3. リモート (RDP) 接続に特定のセキュリティレイヤーの使用を必要とする を有効に設定し、セキュリティレイヤー として RDP を選択します。

  4. クライアント接続の暗号化レベルを設定する を有効に設定し、暗号化レベル として クライアント互換 を選択します。

  5. リモート接続にネットワークレベル認証を使用したユーザー認証を必要とする を無効に設定します。

  6. コマンドプロンプトで gpupdate /force を実行し、ポリシーを適用します。

Search words:

RAS

NLA




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No