Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Parallels Remote Application Server クイックスタートガイド: インストール

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 15.5
  • Parallels Remote Application Server 15.0

このガイドの正しく実行するには、リモートデスクトップサーバーからリソースを公開する手順が必要になります。そのため、有効な TS/RDS CAL を持つターミナルサービス(Windows Server 2003 向け)または RDS サービス(Windows Server 2008 以降のリリース向け)が必要になります。

リモートデスクトップサービスの設定に関する詳細は、こちらで参照してください。technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc770412.aspx

Parallels Remote Application Server のインストール

  1. 先に進む前に、 管理権限を持つアカウントを使用して、インストールを実行するコンピューターにログインしていることを確認します。
  2. Parallels Remote Application Server の最新バージョンを Parallels のウェブサイトからダウンロードします。
  3. RASInstaller.msi ファイルをダブルクリックし、Parallels Remote Application Server のセットアップ゚ウィザードを起動します。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. エンドユーザー使用許諾契約書を確認および承認して、[次へ] をクリックします。 6.Parallels Remote Application Server のインストール先のフォルダーの場所を指定し、[次へ] をクリックします。 7.インストールタイプを選択します。

    • デフォルトのインストールを実行するには、[Parallels Remote Application Server] を選択します。
    • インストールするコンポーネントを指定するには、[カスタム] を選択して([次へ] ボタンをクリックした後)、コンポーネントを指定します。
  6. [次へ] をクリックします。
  7. コンピューターでポートの競合がある場合は、[重要なお知らせ] ウィザードページの注意事項を確認します 。競合は後で解決できます。
  8. [次へ] をクリックします。
  9. [ファイアウォールの設定] ページで、[ファイアウォールルールを自動的に追加] を選択して、 このコンピューターで Parallels Remote Application Server が正しく動作するようにファイアウォールを自動的に構成します。

  10. [次へ] をクリックし、[インストール] をクリックします。
  11. インストールが終了するまで待って、[完了] をクリックします。

このインストールでは、ローカルマシンに次のエージェントがインストールされます。

  • Secure Client Gateway
  • Publishing Agent
  • Redundancy Agent
  • Terminal Server Agent

製品のインストールが終わると、構成の準備が整い、使用を開始できます。

初回のログイン

alttext

Parallels Remote Application Server コンソールの最初の起動時に、管理権限を持つユーザー(通常はドメイン管理者またはローカル管理者)の資格情報を指定する必要がありますユーザー名は UPN 形式 (例: administrator@domain.local) で指定する必要があります。指定したユーザーは自動的に Parallels Remote Application Server 管理者として構成されます。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 17333b9b93206d7dd8962eace050749d e9df64665e7346a300c1e6d8fac71c28

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No