Search

Language:  

Available article translations:

Parallels Remote Application Server v15 以降へのライセンスのアップグレード

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 15.5
  • Parallels Remote Application Server 15.0

Remote Application Server v15 以降のライセンスを管理するために Parallels ビジネスアカウントが必要になります。Remote Application Server v15 以降にアップグレードする際、ライセンス情報は Parallels ビジネスアカウントポータル (マイアカウント) に移行されます。これにより、Remote Application Server の従来のバージョンで使用されていた古い 2X Partner-Relationship-Management(PRM)System が置き換えられます。

重要なお知らせ: ライセンスのアップグレードと Parallels ビジネスアカウントポータルへの移行後、以前のライセンスは元に戻すことができません。

v15 以降にライセンスをアップグレードするには、下記の手順を実行します。

  1. Parallels Remote Application Server の従来のバージョン (つまり、v14.1 以前) を実行している場合は、Remote Application Server v15.x 以降をダウンロードしてインストールします。
  2. Remote Application Server v15.x 以降のコンソールを起動した後、管理者は既存の Parallels ビジネスアカウントにログインするか、新しい Parallels ビジネスアカウントを作成するよう求められます。
  3. サインインまたはサインアップが完了した後、ライセンス情報の再検証と移行を行う必要があります。
  4. Remote Application Server v15.x および v16への移行は自動的に実行されるため、ユーザーの操作は不要です。
  5. 移行プロセス完了後は、Parallels ビジネスアカウントポータル の詳細ページの [サブスクリプションとライセンス] > [企業向けのサブスクリプション] で新しいサブスクリプションのアセットを確認できます。

    • 自動更新ステータス: 更新なし
    • 次の請求日の代わりに有効期限
    • 自動更新の有効 / 無効が設定できない
    • アップグレードのサポートレベルが設定できない
    • ライセンス数の変更 (ライセンス数の追加) ができない
    • 注文履歴を表示できない
    • 支払い方法を変更できない
    • サブライセンス: 有効
    • 更新料金: 該当なし

注意: この情報は v15.0 以降に適用されます。

現在のライセンスアップグレードオプションアクションプラン
RAS v14 以前の有効な永続ライセンス (有効な更新保証プランおよび有効なサポートプラン無し)ライセンスを転用することは **できません**。RAS v15 では、RAS v15 への自動無料アップグレードの対象ではないことを説明する通知が表示されます。 v15 の **前払いのサブスクリプション** や **永続サブスクリプション** を購入しない限り、バージョンは現在のまま維持されます。
RAS v14 以前の有効な永続ライセンス (有効な更新保証プラン有り、有効なサポートプラン無し)総ライセンス数と同数の RAS v15 の **永続サブスクリプション** にアップグレードできます。 アップグレードの有効期限が切れる前、または有効期限が切れた時点で RAS v15 のサブスクリプションにアップグレードできます (Parallels の営業担当から追加ライセンス、サポートの更新 / 更新保証を購入できます)
RAS v14 以前の有効な永続ライセンス (有効な更新保証プラン無し、有効なサポートプラン有り)ライセンスを転用することは **できません**。RAS v15 では、RAS v15 への自動無料アップグレードの対象ではないことを説明する通知が表示されます。 v15 の **前払いのサブスクリプション** や **永続サブスクリプション** を購入しない限り、バージョンは現在のまま維持されます。従来のバージョンがサポート終了を迎えるまではサポートの対象になります。詳細については [こちら](http://kb.parallels.com/en/123002) を参照してください。
RAS v14 以前の有効な永続ライセンス (有効な更新保証プランおよび有効なサポートプラン有り) 総ライセンス数と同数の RAS v15 の永続サブスクリプションにアップグレードできます。 アップグレードの有効期限切れの前後を問わず、RAS v15 のサブスクリプションにアップグレードできます。Parallels の営業担当から追加ライセンス、サポートの更新 / 更新保証を購入できます。従来のバージョンがサポート終了を迎えるまではサポートの対象になります。詳細については、 [こちら](http://kb.parallels.com/en/123002) を参照してください。
RAS v14 以前の有効なサブスクリプション 総ライセンス数とアクティベーション/有効期限が同じ RAS の前払いの非自動更新サブスクリプションにアップグレードできます。 サブスクリプションの更新、追加ライセンスの購入については、Parallels の営業担当にお問い合わせください。



17333b9b93206d7dd8962eace050749d 1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 e9df64665e7346a300c1e6d8fac71c28 4a54b6f3e325683094bb814b9bc24cd3 e672fec7c544b9c6972eababa324d634

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No