Search

Language:  

Available article translations:

Parallels 仮想マシンで、Windows 10 のスタートメニューが機能しない

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop 11 for Mac Home Edition
  • Parallels Desktop 10 for Mac Home Edition
  • Parallels Desktop for Mac Pro Edition

症状

  • 仮想マシンに Windows 10 をインストール/アップグレード後、Windows のスタートメニューをクリックしても開きません。
  • Windows 10 の仮想マシンでスタートメニューを開けません。
  • Windows 10 の全体的なパフォーマンスに問題があります。

原因

Windows のユーザープロファイルが壊れています。Microsoft では現在、この問題の解決に取り組んでいます。

回避策


この問題を回避するには、手動でユーザープロファイルのデータベースを置き換えるか、システム全体をリセットします

Windows 10 の以前のビルドに戻すか、システムをリセットします。

重要:次の手順を実行する前に、[スナップショットを撮っておく](kb.parallels.com/5691 "kb.parallels.com/5691")ことをおすすめします。

1.[通知] アイコン -> [すべての設定] をクリックします。

2.開いたウィンドウ内で、[アップデートとセキュリティ] > [復元] を選択します。

3.[Get Started(はじめる)] の下にある [Go back to a previous version of Windows(以前のバージョンの Windows に戻す)] をクリックします。

注: Windows 10 の仮想マシンにこのオプションがない場合は、次を選択します。

1.Windows 10 の仮想マシンで、2 つの新しいローカルユーザーアカウントを作成します。アカウントの作成方法については、こちらをご覧ください。

2.それぞれのアカウントにサインインしてから、すべてのアカウントからサインアウトします。

3.新しいアカウントのいずれか 1 つに再度サインインします。

4.Windows エクスプローラを開いて、他の新しいアカウント(サインインしているもの以外)の次のディレクトリに移動します。

    C:\Users\<USERNAME>\AppData\Local\TileDataLayer\Database

必要なフォルダにアクセスするには、次の手順を使用します。

  • Windows エクスプローラを開いて、C:\Users を開き、対象のユーザーをダブルクリックして、[続行] をクリックします。

  • アドレスバー(緑色のバーが表示されている箇所)をクリックして、手順 4 のアドレスを入力します。

5.このフォルダの内容を、メインユーザーアカウント(問題が発生しているアカウント)の対応するフォルダにコピーします。

6.終了したら、新しいアカウントからサインアウトして、メインアカウントにサインインします。 7.Windows 10 のスタートメニューが機能することを確認します。新しいユーザーアカウントは必要なくなるため、削除します。




1e5db16426987d561060acdf56d947b4 97a8ac9f376ccb34ff8a388d158b8d2e a9c6e0b6a5209e617a7c0dd5eace86cf 39e36b0abb33520c52ec8a15b563c41d f9b6a8d63f3437e0dca35c9704a9033c

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No