Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Parallels Remote Application Server 向けに Citrix XenServer を用意する

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server

まず、XenCenter から Citrix XenServer に接続できることを確認してください。

ゲストオペレーティングシステム(Windows など)は、RDP サーバーとしての機能を備えた Citrix XenServer 上に作成されている必要があります。

*重要: *ゲスト名はコンピューター名と同じであるのが最適です。

ゲスト OS に XenServer ツールをインストールしてください。

ゲスト OS のインストールが完了したら、RDP サーバーが起動していることを確認します。サーバーが稼働していることを確認するには、リモートデスクトップクライアントを起動して、(ゲスト OS の)コンピューター名と RDP ポート(デフォルトの RDP ポートは 3389)を使用してゲストオペレーティングシステムに接続します。

Citrix XenServer 用 RAS VDI Agent アプライアンスは Parallels Remote Application Server ダウンロードページでダウンロードできます。

RAS VDI Agent アプライアンスをダウンロードしたら、サーバー上にインストールする必要があります。アプライアンスをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. ZIP ファイルのコンテンツを一時ディレクトリに抽出します。
  2. XenCenter を開きます。
  3. ホストを右クリックして、[ソースのインポート] を選択します。

  4. ステップ 1 で抽出した OVA ファイルを選択します。

  5. ストレージの場所を選択し、[次へ] をクリックします。

  6. ネットワーク設定を構成し、[次へ] をクリックします。

  7. [オペレーティングシステムの修正] を使用しないように選択します。

  8. アプライアンスのインポートに使用するネットワークを選択し、[次へ] をクリックします。

  9. [完了] をクリックして、インポートジョブが完了するまで待ちます。

ネットワーク管理者は、固定 IP アドレスをアプライアンスに割り当てる必要があります。

DHCP を使用する場合は、アプライアンスに割り当てられた MAC アドレスにメモし、DHCP 予約を追加してください。DHCP を利用できない場合は、静的 IP を手動で構成する必要があります。

ネットワーク設定を変更するには、[詳細] > [ネットワーキング] メニューを選択します。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No