Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Parallels Remote Application Server v.14 リリースノート

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 14.1
  • Parallels Remote Application Server 14.0

更新サマリ

Parallels Remote Application Server 14.1.3526 Hotfix 10 (2016年11月25日)

Remote Application Server コアコンポーネント v14.1.3526

  • 機能改善: Terminal Server エージェントと Publishing エージェント間の通信の安定性向上
  • バグ修正: Publishing エージェントでリソースリークが発生する可能性がある問題
  • バグ修正: 大勢のユーザーログオンが重なる "ログオンストーム" 時にゲートウェイがクラッシュする可能性がある問題


Parallels Remote Application Server 14.1.0 Hotfix 9 (2016年7月12日)

Remote Application Server コアコンポーネント v14.1 (3521)

  • 新機能: ターミナルサーバーのセッションタイムアウト http://kb.parallels.com/123882
  • 機能改善: ユニバーサルプリント - ハードウェアの余白とカスタムページサイズのリダイレクトを改善

Web Portal v14.1 (3515)

  • バグ修正: インターネットエクスプローラー使用時に、カスタム設定の Parallels Client がダウンロードできない問題

Windows Client v14.1 (3522)

  • バグ修正: サイズが異なるマルチモニタ環境で、最小化時にウィンドウの影が残る問題


Parallels Remote Application Server 14.1.0 Hotfix 8 (2016年4月5日)

Remote Application Server コアコンポーネント v14.1 (3512)

  • 新機能: ユニバーサルプリント - 汎用/テキスト プリンターのサポート
  • 機能改善: 複数ウィンドウを表示した時の HTML5 ゲートウェイのパフォーマンス改善
  • 機能改善: ユニバーサルプリント - VDI デスクトップに接続された HTML5 ゲートウェイ
  • 機能改善: 特定ゲートウェイのみ接続を許可している HTML5 ゲートウェイのセキュリティ
  • バグ修正: 複数サイト使用時の安定性の問題
  • バグ修正: ユニバーサルプリント - Microsoft Publisher からの複数コピー

Remote Application Server レポート作成機能 v14.1 (3511)

  • 新機能: 64bit マシンにおける Microsoft SQL Server 32bit バージョンのサポート

Remote Application Server Windows Client v14.1 (3509)

  • 機能改善: ユニバーサルプリント - プリンターで同じページが複数回定義されている時のパフォーマンス
  • 機能改善: 管理者権限を付与されていないユーザーに対する自動クライアント更新
  • バグ修正: マルチモニタ環境で、公開アプリケーションの左上座標が画面上に表示されない状態で閉じた時に黒い四角が表示される問題
  • バグ修正: ユニバーサルプリント - 英数以外の文字を名前に持つプリンターがリダイレクトされない問題
  • バグ修正: Web Portal からのセッション起動時に、OTP の再入力が求められる問題


Parallels Remote Application Server 14.1.0 Hotfix 7 (2016年3月9日)

Remote Application Server コアコンポーネント v14.1 (3504)

  • バグ修正: Parallels Secure Client Gateway のメモリー使用率が高くなることがある問題
  • バグ修正: アプリケーションの印刷ジョブで強制的にEMFフォーマットを使用するレジストリキーの訂正


Parallels Remote Application Server 14.1.0 Hotfix 6 (2016年2月24日)

Remote Application Server コアコンポーネント v14.1 (3500)

  • 機能改善: Parallels HTML5 クライアント接続時における OTP チャレンジコードのサポート
  • 機能改善: リモートからのエージェント配信の時間短縮
  • 機能改善: 設定インポートのタイムアウト値の延長
  • 機能改善: 処理中の印刷ジョブをキャンセルした時に再接続が発生した場合のユニバーサルプリント
  • 機能改善: Parallels HTML5 クライアントによるクリップボードのサポート
  • 機能改善: Microsoft Edge のサポート

  • バグ修正: 環境変数が正しく閉じられていない時にシェルがクラッシュすることがある問題
  • バグ修正: サーバー再起動時に製品のアクティベーションが再度要求される問題
  • バグ修正: 用紙の余白と向きに関連した印刷の問題
  • バグ修正: VDI ゲストエージェントからのユニバーサルプリント
  • バグ修正: 英数以外の文字を使用したユーザー名による Radius の除外リスト
  • バグ修正: Windows スプーラーがクラッシュする可能性がある問題

Windows Client v14.1 (3499)

  • バグ修正: プリンター情報のキャッシュ時にクラッシュする問題

Web Portal v14.1 (3498)

  • 機能改善: スタックトレース発生時に、より詳細な情報を出力

注意: これより前のRAS v14 Hotfix情報は、英語版KB を参照してください。

Search words:

ReleaseNotes

Changelog

RAS




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 cd13b65bcd43d1e2c4cb465404ad4612 c456fed4f6b552b030d067f3520a259b

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No