Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Remote Application Server クイックスタートガイド: インストール

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server 14.0
  • Parallels Remote Application Server 12.0

注:このガイドの正しく実行するには、リモートデスクトップサーバーからリソースを公開する手順が必要になります。結果として、ターミナルサービスのある Windows 2003 か、RDS サービスを使用し、RDS CAL が利用可能な Windows 2008 以降が必要になります。

リモートデスクトップサービスの設定に関する詳細は、こちらでご覧ください。

http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc770412.aspx

Parallels Remote Application Server のインストール

注:Parallels Remote Application Server をインストールするには、管理権限のあるアカウントを使用してログインする必要があります。インストールを実行する前に他のすべての Windows プログラムを閉じてください。

1.マシンにログインし、Parallels Remote Application Server の最新バージョンをダウンロードページからダウンロードします。 1.2xAppServer.msi をダブルクリックし、Parallels Remote Application Server のインストールウィザードを起動します。プロンプトが表示されたら [次へ] をクリックします。 1.エンドユーザー使用許諾契約書を確認および承認して、[次へ] をクリックします。 1.Parallels Remote Application Server のインストール先のフォルダーの場所を指定し、[次へ] をクリックします。 1.Parallels Remote Application Server のデフォルトインストール用の [Parallels Remote Application Server] オプションを選択し、[次へ] をクリックします。 1.[インストール] をクリックしてインストールを開始します。すべてのファイルがコピーされ、Parallels Remote Application Server サービスがインストールされます。 1.[完了] をクリックすると、インストールが完了します。

このインストールでは、ローカルマシンに次のエージェントがインストールされます。

  • SecureClientGateway
  • Publishing Agent
  • Redundancy Agent
  • Terminal Server Agent

製品のインストールが終わると、構成の準備が整い、使用を開始できます。

初回のログイン

alttext

Parallels Remote Application Server Console を初めて起動する場合は、ユーザー名とパスワードを FQDN 形式で指定する必要があります。たとえば、上のスクリーンショットのように administrator@domain.local となります。

指定したユーザーは自動的に Parallels Remote Application Server 管理者として構成されます。

システム管理者アカウントを使用してログインできます。これは通常、ドメイン管理者アカウントかローカル管理者アカウントのいずれかになります。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1 c456fed4f6b552b030d067f3520a259b 7a8c362b3e95ad9649cd9d3ca49f2ead

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No