Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Remote Desktop と Hyper-V セッションの両方で Remote FX を有効にして構成する方法

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server

情報

次の情報は、複数の Microsoft リソースから収集されています。セッションベースまたは VM ベースの RDS の展開のいずれかで RemoteFX を有効にするために必要な前提条件、セットアップ、実装に分けて説明していきます。

セッションベースの RDS の展開

セッションベースの RDS の展開のための前提条件

  • RemoteFX サーバーのプロセッサは、ストリーミング SIMD 拡張命令 2(SSE2)をサポートする必要があります。
  • クライアントと RD セッションホストサーバー間には LAN(または同等の)接続が推奨されます。

セットアップ

  • リモートデスクトップセッションホストの役割をインストールする必要があります。

    [Server Manager] > [役割を追加] > [リモートデスクトップサービス] > [リモートデスクトップセッションホスト(Remote Desktop Session Host)]

詳細情報は、こちらからご確認いただけます。

グループポリシー

次のようにグループポリシー設定を構成します(管理者認証情報で gpedit.msc を使用)。

ノード:Computer Configuration\Administrative Templates\Windows Components\Remote Desktop Services\Remote Desktop Session Host\Remote Session Environment

設定:

  • [色濃度の最大値を制限する(Limit Maximum Color Depth)][クライアント互換(Client Compatible)] または [32 ビット] のいずれかに設定します。
  • [RemoteFX を構成(Configure RemoteFX)] を有効にします。

注意 1:設定 1 はリモートデスクトップセッションホスト構成から設定することもできます。

注意 2:RemoteFX サーバーの再起動が必要になる場合があります。

詳細については、こちらをご覧ください。

VM ベースの RDS の展開

VM ベースの RDS の展開のための前提条件

  • Hyper-V ベース VM の展開
  • SLAT 対応プロセッサ(Intel:Extended Page Table(EPT)、AMD:Nested Page Table(NPT))。
  • GPU(RemoteFX に GPU が 1 つ以上必要です。GPU ドライバーは DirectX 9.0c または 10.0 をサポートする必要があります。複数の GPU がインストールされている場合、GPU は同じものである必要があります。GPU には、システムメモリとは別の、十分な専用ビデオメモリが必要です)。
  • クライアントと RD セッションホストサーバー間には LAN(または同等の)接続が推奨されます。

セットアップ

  • リモートデスクトップ仮想化ホストの*コアサービス*と RemoteFX サービスの役割をインストールする必要があります。

    [Server Manager] > [役割を追加] > [リモートデスクトップサービス] > [リモートデスクトップ仮想化ホスト(The Remote Desktop Virtualization Host)]

  • グラフィックカードドライバーをインストールします(Hyper-V サーバー上)。
  • 注意:RemoteFX サーバーに搭載されているグラフィックカードには、最新のドライバーをダウンロードしてインストールする必要があります。

詳細情報は、こちらをご覧ください。

Hyper-V のセットアップ

  • [Hyper-V Manager] を開きます。
  • [仮想マシン] で、目的のマシンを右クリックして [設定] をクリックします。
  • [ハードウェアの追加] をクリックして、RemoteFX 3D ビデオアダプタを追加します。
  • 起動しない場合は仮想マシンを起動し、接続をクリックします。
  • ローカル管理者グループのメンバーとしてコンピューターにログオンします。
  • RemoteFX 3D ビデオアダプタドライバーがインストールされます。コンピューターを再起動するよう求めるメッセージが表示されたら、[今すぐ再起動する] をクリックします。
  • 以上の操作を行うと、仮想マシンには RDP からのみアクセスできるようになります(つまり、Hyper-V の接続はグラフィックアダプタを無効にするまで機能しなくなります)。

詳細については、こちらをご覧ください。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No