Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

ライセンスの制限による公開済みアプリケーションのインスタンスの制限

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server

説明

Parallels Remote Application Server には、Parallels クライアントで特定の公開済みアプリを起動できる回数を管理者が制限できるオプションがあります。

この機能は、公開済みソフトウェアにライセンス制限がある場合に、特に便利です。アプリケーションを起動できる回数を制限するとともに、管理者は制限が超過した場合に実行されるアクションを設定できます。

構成を設定するには、次の手順を実行します。

1.Console > [公開] パネルを開きます。

2.対象となるアプリを選択し、[詳細] タブ > [ライセンス設定] を選択します。

3.同時ライセンスの値を 1 に変更します。

4.制限が超過した場合に実行するアクションを選択します。

alttext




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No