Search

Language:  

Available article translations:

公開済みのリソースを Windows スタートバーに固定する

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server

症状

公開済みのリソースのショートカットを作成し、それをスタートバーに固定しようとすると、ユーザーのスタートバーに別のエントリが作成されます。

次のスクリーンショットのサンプルをご覧ください。

原因

ショートカットを使用する際の OS Windows ネイティブロジックです。

解決策

この動作を回避する場合は、次の手順でショートカットを作成します。

1.デスクトップにアプリケーションのショートカットを作成します。

2.アプリケーションを実行します。

3.アプリケーションが起動したら、タスクバーアイコンを右クリックして、[タスクバーに表示] を選択します。固定したアイコンは 2X アイコンになります。

4.次のディレクトリを開きます。ここで、xxxx はユーザー名を表します。

    C:\Users\xxxx\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\User Pinned\TaskBar 

5.[TSClient アプリケーション] ショートカットの名前をアプリケーションの名前に変更します。

6.デスクトップショートカットのターゲットのショートカットのプロパティをタスクバーフォルダーのショートカットのプロパティにコピーします。

7.次のフォルダーを参照して、ショートカットのアイコンをアプリケーションのアイコンに変更します。

    C:\Users\xxxx\AppData\Roaming\2XClient\ico

その後、デスクトップのショートカットを削除します。

:フォルダーが Local ではなく Roaming となる場合があります。この手順を必要とするアプリケーションごとに処理を繰り返す必要があります。




1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No