Search

Language:  

Available article translations:

公式な受信 Microsoft RDP OS バージョン

APPLIES TO:
  • Parallels Remote Application Server

スコープ

この記事では、ユーザーが RDP を介してリモートに接続可能な Windows のバージョンの概要を説明します。

これらのプラットフォームを実行するリモート PC と仮想ゲストの公開には次のいずれかのプラットフォームが必要になるため、これは関連情報です。

Technet による情報: RDP 受信の公式リスト

次の Windows オペレーティングシステムを実行する PC にのみ接続できます。

Windows 8.1 Enterprise
Windows 8.1 Pro
Windows 8 Enterprise
Windows 8 Pro
Windows 7 Professional
Windows 7 Enterprise
Windows 7 Ultimate
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Enterprise
Windows XP Professional
Windows Server 2000
Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Multipoint Server 2011
Windows Multipoint Server 2012
Windows Small Business Server 2003
Windows Small Business Server 2008
Windows Small Business Server 2011

次の Windows オペレーティングシステムは RD ゲートウェイサーバーとしてのみ使用できます。

Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Small Business Server 2011

これらの Windows オペレーティングシステムは RD ウェブアクセスまたは RemoteApp サーバーとして使用できます。

Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2

RDP 接続でサポートされない Windows バージョンとエディション

Remote Desktop Client は次の Windows バージョンとエディションには接続できません。

Windows XP Starter
Windows XP Home
Windows XP Tablet PC
Windows Media Center
Windows Vista Starter
Windows Vista Home
Windows 7 Starter
Windows 7 Home



1d70d1f9c41d01c5f7202a4290e434e1

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No