Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Parallels Access の問題報告を作成するには

APPLIES TO:
  • Parallels Access

情報

問題報告 ID は、Parallels のエンジニアリングチームおよびサポートチームが報告された問題についてトラブルシューティングを実施するために使用します。


注意:Parallels Access の問題報告 ID を生成しても、Parallels サポートに依頼したことにはなりません。


問題報告には、個人情報や機密情報は記載されません。詳しくは、KB 114025(問題報告には、どのような情報が含まれていますか)を参照してください。

以下の手順を実行します。

  1. iPad の Parallels Access アプリからコンピュータ(Mac または Windows)に接続します。
  2. 問題を再現します。

    注意:問題が発生したらすぐに問題報告 ID を生成することが非常に重要です。

  3. Parallels Access agent トレイアイコンをクリックして、[問題の報告]を選択します。

    • Mac で:

    • Windows PC で:

  4. 問題報告が生成されるまで待ちます。

    • Mac で:

    • Windows PC で:

  5. 問題報告用のウィンドウが開きます。

    • 問題を簡単に記入します。
    • 連絡先情報を入力します(名前とメールアドレス)。
    • [レポートの送信]をクリックします。

    Mac で:

    Windows PC で:

  6. 問題報告 ID が表示されます。

    • Mac で:

    • Windows PC で:

Parallels サポートは、問題報告 ID を「拡張ロギング」または「詳細ログメッセージ」付きで送信するよう指示します。

  1. Parallels Access の環境設定を開きます。

    Mac で:

    Windows PC で:

  2. [詳細]タブに切り替えます。

  3. [詳細ログ メッセージを使用する]チェックボックスをオンにします。

    Mac で:

    Windows PC で:

  4. 問題を再現し、問題報告を生成します。




7b79bc60d065460ca794ac1e48cbf81a

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No