Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Parallels Access サブスクリプションの自動更新を無効/有効にするには

APPLIES TO:
  • Parallels Access

症状

Parallels Access サブスクリプションをキャンセルするか、有効にするにはどうすればよいですか。

解決策

  • iOS デバイスでサブスクリプションを管理する

自動更新オプションがデフォルトで有効になっている場合、App Store で自動更新をキャンセルするまで、サブスクリプションは自動更新されます。

App Store で購入した Parallels Access サブスクリプションを無効にするには、以下の手順に従ってください。

  1. App Store を開き、ページの最下部までスクロールします。
  2. 左下隅の[Apple ID]をタップします。(まだサインインしていない場合、[サインイン]をタップして、ご自分の Apple ID でサインインしてください。その後、再びページ下部までスクロールして[Apple ID]をタップします。)
  3. [Apple ID を表示]をタップします。
  4. メインアカウントページで、[App 購読の管理]をタップします。Parallels Access を探し、自動更新スイッチをオフにします。

現在のサブスクリプション期間が終了する 24 時間前までに自動更新オプションを無効にする必要があります。

自動更新オプションを有効にしたい場合、同じ手順に従って Apple ID の設定を開き、自動更新スイッチをオンにします。

  • Android デバイスでサブスクリプションを管理する

Android デバイスで Parallels Access を起動します。

画面の右上隅をクリックして、アプリケーションメニューを開きます。[サブスクリプション管理]をクリックします。

alttext

新しいウィンドウで[自動更新設定の管理]をクリックし、続行します。Parallels アカウントの Parallels Access ページにリダイレクトされます。その後の管理手順は、コンピュータからサブスクリプションを管理する場合と同じです。自動更新を有効/無効にする方法は、次の項を参照してください。

  • 任意のデバイスを使って[マイアカウント]ページでサブスクリプションを管理する

    1. https://account.parallels.com/ から Parallels アカウントにログインします。
    2. [Parallels Access]ページの[コンピュータ]タブを開きます。
    3. 右側の[管理]リンクをクリックすると、新しいウィンドウが表示されます。
    4. [自動更新を無効にする]をクリックします。

オプションがオフになっていると、[自動更新を有効にする]ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、サブスクリプションが自動更新されるようになります。

サブスクリプションが自動更新されなかった場合、リモートコンピュータ用のサービスは、サブスクリプション有効期限の翌日に一時停止されます。




7b79bc60d065460ca794ac1e48cbf81a

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No