Search

Language:  

Available article translations:

Parallels Access でキーボードを使用する

APPLIES TO:
  • Parallels Access

 

Parallels Access でキーボードを使用する

Parallels Access では、高度なマウスやキーボードの機能を利用して、Mac または PC にインストールしたアプリケーションを簡単に操作することができます。Parallels Access では、テキスト入力可能なフィールドをタップすると、キーボードが自動的に起動します。


 

高度なキーボード

Parallels Access には高度なキーボード機能が用意されています。このキーボードは、ファンクション キー F1~F12、Ctrl、Alt、Delete などが含まれる完全なキーボードであり、キーボード アイコンをタップするとアクティブになります。   







 

一部のキーは、タップするとさらにキーボード オプションが表示されます。






ショートカットをヒットするには 

ホット キーをヒットするには、必要なキーを正しい順序でタップするだけです。Ctrl、Alt などの機能キーは、タップすると青くなります。アプリケーションにショートカットを送信するためには、必要なキー(Ctrl + Alt + Delete、Ctrl + C など)をタップします。


機能キーを常に表示させるには

アプリケーションの操作時に、一部のファンクション キーを多用する場合があります。図のように[設定]をクリックして、よく使用するキーを固定します。





キーボードに、固定したキーが常に表示されるようになります。オリジナルのキーボードを表示するには、キーボード記号をタップするか、3 本指タップのジェスチャーを使用します。











7b79bc60d065460ca794ac1e48cbf81a

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No