Search

Language:  

Available article translations:

Mac を OS X Mavericks にアップグレードした後で、仮想マシンを起動できません。仮想化サポートが無効になっています。

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop 9 for Mac Standard Edition
  • Parallels Desktop 8 for Mac Standard Edition

症状

OS X Mavericks(10.9 以降)で仮想マシンの起動を試みると、次のメッセージが表示される場合があります。

    お使いの Mac で仮想化サポートが無効なため、仮想マシンの動作は遅くなる場合があります。

    ホストコンピュータでハードウェアの仮想化サポートが無効にされているため、仮想マシンのパフォーマンスが低下する可能性があります。

    Parallels ドライバを読み込めません

原因

OS X Mavericks に Parallels Desktop for Mac のカーネル拡張がロードされません。

解決策

  1. Parallels Desktop 8 をアンインストールします。
  2. Finder を開き、[アプリケーション]フォルダで[ユーティリティ]に進み、ディスクユーティリティを起動します。
  3. Mac ハードディスクをクリックし、[ディスクのアクセス権を修復]を押します。処理が完了するまでお待ちください。

  4. Mac を再起動します。

  5. Parallels Desktop 8 インストールパッケージをダウンロードします。
  6. Parallels Desktop 8 をインストールします。

注:Parallels Desktop 8 の再インストール後、インストールを正常に完了するためには Mac の再起動する必要があります。


仮想マシンへの OS X Mavericks(10.9)のインストールについては、KB 116282 を参照してください。




Attachments:


97cd84747b25a2e5a06065a21a747a53 1e5db16426987d561060acdf56d947b4 df4909b7dd0609a3c148f007041db6d9 3307fff3682b15f0ba3fbe13d779296d

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No