Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Parallels Management Suite for Microsoft SCCM 2007 および 2012 を使用して Mac OS X パッチを導入するには

APPLIES TO:
  • Parallels Mac Management 2.5

情報


Mac OS X パッチは、Parallels Management Suite for SCCM のソフトウェア配布機能を使用してインストールできます。ソフトウェア配布機能の詳しい使用方法は、Parallels Management Suite for Microsoft SCCM 2007 または Parallels Management Suite for Microsoft SCCM 2012 の管理者ガイドでソフトウェア配布のセクションを参照してください。

Mac OS X ソフトウェアのアップデートは、http://support.apple.com/downloads からダウンロードできます。

OS X 2013-003 アップデート用に Java を導入する

1. JavaForOSX2013-003.dmg イメージを http://support.apple.com/kb/DL1572 からダウンロードし、ファイルを Configuration Manager サイトサーバーのフォルダにコピーします。
例:

C:\java-update\JavaForOSX2013-003.dmg


2. Configuration Manager コンソールで、ソフトウェア配布パッケージを作成し、先ほどダウンロードした Java イメージファイルが含まれるフォルダの名前とパスを指定します。


図 1. SCCM 2012 のパッケージとプログラムの作成ウィザードソース フォルダー


図 2. SCCM 2007 のパッケージの新規作成ウィザードソース ディレクトリ

3. 以下のコマンドをコマンド ラインパラメータに指定します(以下のウィザードページ画面を参照してください)。

:JavaForOSX2013-003.dmg/JavaForOSX.pkg::



図 3. SCCM 2012 のパッケージとプログラムの作成ウィザードのコマンド ライン


図 4. SCCM 2007 のパッケージの新規作成ウィザードのコマンド ライン

4. Parallels Management Suite for Microsoft SCCM 2007 または Parallels Management Suite for Microsoft SCCM 2012 の管理者ガイドでソフトウェア配布のセクションに従い、パッケージの作成を終了します。


ダウンロードしたイメージを使用して Mac OS X アップデートを導入する

Mac OS X アップデートは Apple ウェブサイトからダウンロードできます。例えば、Mac OS X アップデート 10.7.5 をインストールする必要がある場合、次の場所からダウンロードできます。

http://support.apple.com/downloads/DL1582/en_US/MacOSXUpdCombo10.7.5.dmg

ダウンロードしたアップデートを Mac コンピュータにインストールするには、パッケージ作成ウィザードのコマンド ラインパラメータで次のコマンドを使用します。

:MacOSXUpdCombo10.7.5.dmg/MacOSXUpdCombo10.7.5.pkg::



システムソフトウェアアップデートツールを使用して Mac OS X アップデートを導入する

Mac OS X ソフトウェアは、Mac OS X softwareupdate コマンドを使用して導入することもできます。
このコマンドの情報は、次の URL で確認できます。

http://support.apple.com/kb/HT1974

“.sh” 拡張子で、softwareupdate コマンドとオプションの含まれるスクリプトファイルを作成します。Parallels Management Suite のソフトウェア配布機能を使用して、このスクリプトを Mac OS X コンピュータに導入できます(http://kb.parallels.com/116186 を参照)。

以下は、softwareupdate コマンドを使用してすべての使用可能な Mac OS X アップデートをインストールするサンプルスクリプトです。

#!/bin/bash
softwareupdate -i -a



1d79b51112684448ad06c14bdc779b0d b04de9cde5ca3d82066eb1af64eb9cb4

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No