Search

Language:  

Available article translations:

Windows 8 仮想マシンが起動しません: Windows 8 のインストールを修復するには

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop for Mac Standard Edition

症状

Windows が標準モードでもセーフモードでも起動できません。

原因

ファイルが破損しているか、存在しないため、Windows が正常に起動できません。

解決策

  1. クリックして、Windows 8 仮想マシンを起動します。

  2. Windows 8 仮想マシンの起動開始後すぐに F8 キーを押します(適切な結果を得るために、トラブルシューティングが表示されるまで F8 を押したままにしてください。)

  3. [PC をリフレッシュする]をクリックすると、Windows 8 がスタートアップでの問題の修復を試みます。




問題が解決しなかった場合: 高度なトラブルシューティング


Windows Recovery Environment(Windows RE)経由でシステムファイルチェッカー(sfc.exe)をオフラインで実行します。
注: Windows インストールディスクまたは .iso イメージが必要になります。
 
1.      仮想マシンのブート順序を構成し、CD/DVD ドライブが最初に起動されるようにします。
-    仮想マシンを起動せずに、[仮想マシン]メニューで[構成...]>[ハードウェア]タブを選択します。
-   [CD/DVD 1]を選択し、[接続済み]オプションがオンになっていることを確認して、[接続先を物理 CD/DVD ドライブに設定するか(インストールディスクを使用する場合)、該当する .iso イメージのパスを指定します。



- [ブート順序]を選択します。次に、画面の右側で[CD/DVD]を選択し、上向きの矢印でリストの一番上に動かします。



2. Windows インストールディスクを使用する場合、CD-ROM ドライブにこのディスクを挿入して、仮想マシンを起動します。



3. メッセージが表示されたら、任意のキーをクリックして DVD から起動します。 [Windows のインストール]画面で、[コンピューターを修復する]をクリックします。



4. [トラブルシューティング]>[詳細オプション]を選択します。

  

5. [コマンドプロンプト]をクリックします。



6. まず、Windows PE でコマンドラインを使用して、システムにアタッチされたすべてのドライブと現在のマウントポイントを特定します。 これは、DiskPart ユーティリティと list volumes サブコマンドによって実行します。 C:\ はブートボリューム(「System Reserved」というラベル)で、D:\ はシステムボリュームです(OS とユーザデータが保存されます)。



7. chkdsk を実行します。chkdsk はファイルシステムの整合性をチェックして修復し、ディスク上の不良セクターにマークを付けて再び使用されないようにします。



8. ブートディレクトリと Windows ディレクトリに対し、オフライン設定を使用して sfc /scannow を実行します。 正しくないオプションを使用すると、主に次の 2 つのエラーが発生します。

"Windows リソース保護は、修復サービスを開始できませんでした。"

"保留中のシステムの修復があり、完了するには再起動が必要です。Windows を 再起動して sfc を再度実行してください。"


最初のエラーは、ブートまたはシステムパーティションパスが無効であることを示します。 2 番目のエラーは、正しくない引数が指定されたことを示すか、\Windows\winsxs\pending.xml パスに削除または名称変更が必要なファイルがあることを示します。 このインストールの場合は「D:\Windows\winsxs\pending.xml」です。

このシステムでは、上記の DiskPart の出力結果に基づき、以下のコマンドを実行する必要があります。

sfc /SCANNOW /OFFBOOTDIR=c:\ /OFFWINDIR=d:\Windows




9. このプロセスは完了までしばらく時間がかかります。  Windows Resource Protection が破損したファイルを検出し、修復します。 詳細は CBS.log に記載されます。
10. 完了したら、「exit」(括弧は不要)と入力し、システムを再起動します。
11. [仮想マシン]メニューで[構成...]>[ハードウェア]タブに進み、[ブート順序]’を選択し、順序を元に戻します([ハードディスク]を先頭にします)。
12. 上記を行ってもシステムがまだ起動できない場合、インプレースアップグレードを実行するか「ファイルを修復」して新しい仮想マシンを作成しなければならない可能性があります。



1e5db16426987d561060acdf56d947b4 df4909b7dd0609a3c148f007041db6d9

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No