Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

Parallels Desktop の CTRL + ALT ショートカット(入力の解放)を環境設定で変更できません

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop

症状

Parallels Desktop 8 へのアップグレード後に、[Parallels Desktop]>[環境設定]入力の解放ショートカットがグレーアウトしており、変更できません。

原因

Parallels Desktop で CTRL+ALT は「入力の解放」用のデフォルト ショートカットです。混乱が生じないように、このショートカットは「入力の解放」用に固定されています。

解決策

「入力の解放」に別のショートカットを割り当てるには、Mac で[システム環境設定]>[キーボード]>[アプリケーション]>[Parallels Desktop]を選択し、「入力の開放」用に新しい文字列を追加します。



1e5db16426987d561060acdf56d947b4

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No