Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

CPU がハードウェア仮想化(VT テクノロジー)に対応しているか確認するには

APPLIES TO:
  • Parallels Server 4.0 Bare Metal
  • Parallels Server 4.0 for Mac Bare Metal

解決策

KVM を実行するには、仮想化に対応するプロセッサが必要です。 このエクステンションは、Intel プロセッサでは「INTEL-VT」、AMD プロセッサでは「AMD-V」と呼ばれます。

お使いのプロセッサがこれらのテクノロジーに対応しているか確認するには、Linux で以下のコマンドを実行してください。

# egrep ‘(vmx|svm)’ /proc/cpuinfo

何も出力されない場合、CPU はハードウェア仮想化に対応していません。 出力される場合は対応していますが、BIOS で仮想化が有効化されていることを確認する必要があります。 SVM フラグが戻された場合、プロセッサは AMD-V に対応しており、VMX フラグが戻された場合、プロセッサは INTEL-VT に対応しています。

Windows システムでは、特別なユーティリティを実行してください。

http://blogs.msdn.com/volkerw/archive/2007/05/21/hardware-virtualization-check-utility.aspx




38b350a8e16219ab065862b865a4acb0 ca05eaf5b843fbd53589c90d7228a6df 6f228a59b0fee34d0d63f7d3c1987591 b289128ecc949b6c83079876a8a89300

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No