Search

Language:  

Available article translations:

エラー:仮想マシン "%2" で使用しているハード ディスク %1 は、圧縮できません。

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop for Mac Business Edition
  • Parallels Desktop
  • Parallels Desktop for Mac Pro Edition

症状

仮想ハード ドライブの圧縮を試行中に Parallels Desktop に次のエラーが表示されました。

仮想マシン "%2" で使用しているハードディスク %1 は、圧縮できません。
ディスクは、容量固定または、ダイナミック、あるいは、データを含みません。そのようなディスクは圧縮できません。

原因

Parallels Desktop は、次のタイプの仮想ハード ディスクを圧縮できません。
- ダイナミック ディスク
- GPT パーティション スキームのディスク
- 空の MBR(マスター ブート レコード)のディスク
- スナップショットのあるディスク
- アンドゥ ディスク
- 容量固定ディスク

解決策

- ダイナミック ディスク - 現在のバージョンの Parallels Desktop では圧縮はサポートされません。
- GPT ディスク - 現在のバージョンの Parallels Desktop では圧縮はサポートされません。
- 空の MBR のディスク - 現在のバージョンの Parallels Desktop では圧縮はサポートされません。

- スナップショットのあるディスク - すべてのスナップショットをマージしてから、圧縮をやり直してください。
これには、[仮想マシン]メニューで[スナップショットの管理]に進み、左から順にスナップショットを 1 つずつ選択し、[削除]をクリックします。



- アンドゥ ディスク - アンドゥ ディスク機能を無効にします。
これには、[仮想マシン]メニューで[構成]>[オプション]>[セキュリティ]を選択します。アンドゥ ディスク機能に対して[無効]を選択します。



- 容量固定ディスク - ディスクのタイプを「容量可変」に変更してから、圧縮をやり直してください。
これには、[仮想マシン]メニューで[構成]>[ハードウェア]タブに進み、圧縮する仮想ハード ドライブを選択し、[編集]をクリックして[容量可変ディスク]チェックボックスをオンにしてください。[適用]をクリックします。




1e5db16426987d561060acdf56d947b4 f9b6a8d63f3437e0dca35c9704a9033c 4987860c21de5849bcebfeb0472cfd03

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No