Search

Language:  

Available article translations:

エラー:SmartGuard オプションをオンにできません

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop for Mac Home Edition

症状

仮想マシンで SmartGuard オプションを有効にしようとすると、次のエラーメッセージが表示されます。

    SmartGuard オプションをオンにできません。

原因

このような状況は、Boot Camp パーティションベースの仮想マシンで SmartGuard を有効にしようとしているケースなどが考えられます。

Parallels Desktop では Boot Camp ベースの仮想マシンに対してスナップショットの作成をサポートしていないため、それらの仮想マシンに対して SmartGuard オプションを有効にすることはできません。

解決策

仮想マシンで SmartGuard を有効にするには、まず、仮想マシンを一般的な仮想マシンに変換してください。

これには、[ファイル]>[Boot Camp のインポート...]をクリックし、表示されるウィザードウィンドウの指示に従います。




関連記事:




a9c6e0b6a5209e617a7c0dd5eace86cf 1e5db16426987d561060acdf56d947b4

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No