Search

Language:  
Search for:

Available article translations:

エラー: 操作は失敗しました

APPLIES TO:
  • Parallels Desktop 10 for Mac Standard Edition

症状

Parallels Desktop に、次のエラーが表示されます。

操作は失敗しました。

原因

Mac ハードディスクのエラーが原因で、Parallels Desktop の操作が失敗しました。

解決策

Mac のハードディスクでエラーを確認します。
  1. Mac OS X インストールディスクから起動します (OS X Lion を使用している場合は、旧バージョンの Mac OS X のインストールディスクを使用できます)。インストールディスクを挿入し、C キーを押しながらコンピュータを再起動します。
  2. コンピュータをディスクから起動すると、言語を選択し、[インストーラ] メニューから [ディスクユーティリティ] を選択します。
    重要: インストーラの最初の画面で [続ける] をクリックしないでください。クリックすると、再度ディスクから起動してディスクユーティリティにアクセスしなければなりません。
  3. [First Aid] タブをクリックします。
  4. ハードドライブアイコンの左側にある三角アイコンをクリックし、ハードディスクのボリュームとパーティションの名前を表示します。
  5. お使いの Mac OS X ボリュームを選択します。
  6. [修復] をクリックします。ディスクユーティリティによりディスクがチェックされ、修復されます。

ヒント:ディスクユーティリティを使用し、起動ボリュームを検証、または修復する場合は、コンピュータを必ずインストールディスクかリストアディスクから起動してください。それ以外の操作を実行すると、ディスクエラーメッセージが表示されることがあります。

注意 2: Mac OS X インストールディスクがない場合は、fsck ユーティリティを使用し、ディスクを修復することができます。次の記事に手順が記載されています (「必要に応じて fsck を使う」のパラグラフ)。

ディスクユーティリティおよび fsck を使用して、起動時の問題を解決する、あるいはディスクをメインテナンスする



df4909b7dd0609a3c148f007041db6d9 1e5db16426987d561060acdf56d947b4 ae069407387ff6d2cdd44f3842d61cf7

FEEDBACK
Was this article helpful?
Tell us how we may improve it.
Yes No